☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2008年01月09日

過去問で偏差値10の差を埋められるか

ご質問をいただきました。
私見ですが、お答えしますね。





毎日お忙しくしていらっしゃる事と思います。
娘は、私立の希望校が決まりましたが無理な感じです。(^^ゞ
ただ、学校見学に行ったときに「12月に偏差値52で過去問を繰り返し解いた」
と言う事で合格された学生さんとお話をしたら、自分もやってみたいと思ったら
しく…

確かに毎年傾向の似た問題が出ているとは思うのですが。
学校に特化した対策で、10の偏差値の差がある学校は受かる物なのでしょうか?
どう思われますか? 


と、これは余談でした。
今回メールさせていただいたのは、下記の内容のメールを受け取りましたので、
斎藤先生の顔が浮かびましたのでご興味があればと思いました。

では。




◆◆---+------+------+------+------+------+------+------+------+--◆◆
「メディア」が注目している出来事の募集に
                なりますので、エントリーはお早めに!
--------------------------------------------------------------------
 ポイントは・・・「採用担当者の方、必要としている人物像をおしえて!」
◆◆---+------+------+------+------+------+------+------+------+--◆◆

 ◆株式会社フォーミュレーション・教育問題に関する特番

 ◇募集名:海外の教育問題の現状を体験したい方、大募集!!
 ◇謝礼:なし
 ◇募集コメント:
  将来、教育に携わる(保育士・教職員など)方で、教育問題に特に
  興味を持っている方に海外での教育の現場を知ってもらい、今後の糧と
  したいと思う学生の方を募集しています。
 ◇応募:
  http://member.mediapark.jp/visitor/offerdetail/id/120080107005?PM







ご案内ありがとうございます。
ぜひ参加してみたいですね。

> ただ、学校見学に行ったときに「12月に偏差値52で過去問を繰り返し解いた」
> と言う事で合格された学生さんとお話をしたら、自分もやってみたいと思ったら
> しく…

学生さんがおっしゃった偏差値というのは、何の模試のことを指しているのでしょうか。
そもそも模試によって偏差値として出てくる数字に雲泥の差があります。
ですので、たとえばZ会模試で偏差値52とW模擬での偏差値52は全く価値が違います。
(偏差値一覧表などの類も要注意が必要です。)

また学生さんとのお話の文脈がわからないので、
1教科のみがどうしても足りなくて偏差値52だったのか、
それとも全教科とも足りないのか・・・等々でもまったく話が変わってきます。

それらもろもろの条件がすべて同じであるというお話として仮定して回答いたしますが、
高校受験の場合(大学受験は別)の偏差値10程度の差はそうそう簡単には埋まらないというのが持論です。

「過去問を解いたから受かった」というお話はそもそも私はありえないと思っています。
主な理由としては、過去問を解くのは当然だからです。
ほぼ100%の受験生が自分の受験する学校の過去問題を入手し、それを解いていきます。
であれば、条件は一緒であって、過去問を解いたからという理由で
合格が決まったわけではないのではないでしょうか。

たとえば、特殊な入試で過去問が世に出回っていないといった状況下において、
自分だけが入手することができるということであれば、それは過去問による影響力によって
合否が左右される、ということは言えるかと思います。

しかし、一般の高校受験の場合は、新設校かつ出題問題を公開していない学校でない限りは、
ほとんど過去問題が手に入ります。ですので、過去問に偏差値10程度の差を埋めるほどの価値は
ないだろうと思っています。


> 確かに毎年傾向の似た問題が出ているとは思うのですが。

似た問題が出ます。でもそれは当たり前のことです。
作成者側がほとんど毎年変わらない(文化や思考習慣などクセ等もあります)のであれば当然と言えるのではないでしょうか。
また、私立学校の場合、「こういう生徒がほしい」という意図が強いところほど、
如実に問題に表れますので、その問題傾向に沿った勉強をするのは受験の世界では当然と言えます。
ただし、勉強するのは直前では間に合わないので意味がなくて、仮に絶対的にいきたい学校があるのであれば、
もっともっと前から対策をして偏差値10の壁を越えることになるかと思われます。


全般的に言えることは、
過去問によって偏差値10の壁を越えて合格が決まる、ということは考えにくいです。
ただしだからといって過去問をやる必要はない・・・というわけではありません。
過去問から抽出できる情報はとても大切です。
一般公開されている以上、そこから何を学ぶべきかを考えて、対策を練ることはとても大事です。
でないと、むしろ不利になりかねないのではないでしょうか。
他の受験生は知っていて、自分だけが知らない・・・では受かるものも受からなくなってしまいます。
(中学生では難しいかもしれませんが、傾向を自分で抽出できるとホントはいいのですが・・・。むしろこの力の方が大切で、私の研究内容とかぶっています)


動機付けとして、学生から話しを聞いて過去問をやってみよう、
と思うようになったことについては価値があることと思います。

しっかりそこから学習してくださいね。
それでは。







はぁ・・・
全然やることがおわらん…

やばいわ。。
posted by yuichi_saito at 01:02| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ