☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2008年01月30日

困った…

ホントに困った…
うーん…

なんかなぁ〜

ここは普通の環境なのかな?
大学院でも特殊な研究室のような気がする…


何というか…
学校という感じがしない。

ここはベンチャー企業??
研究型のベンチャー企業のような気がする…

もちろん営利目的じゃないけど、中学や高校や教員養成系の大学に(もちろん予備校やら塾やら家庭教師団体も含め)セミナーやらe-learning研修を売り込みだしたらそれこそ企業に一気に変身するよ(まずありえないけど。といっても教授はベネッセでも仕事してるんだったけ…。最近、ベネッセもe-learning教材(DS用ソフト含め)に力を入れ始めたけどあれ系の仕事かしら…。つうか、それはお隣さんの研究室もか)


単に"研究室"というラベルがくっついてるだけ。

ホントそれだけ。

そんな気がする…




それにしても時間が経つのが異様に早い。
慣れないことをしてるせいもあるんだけど…(^^;)



はぁ…

きっと研究には向いてないんだろうなぁとつくづく感じてしまう。でも、ここを標準にしてしまったらえらいことになっちゃうから、それはちゃんと押さえておかないとだよ…

ここを標準にしたらどの世界行ってもやっていけそうな気がするんだけど…(^^;)



p.s.
それにしてもやっぱり本調子にならないわ…
色々と悩みは耐えませんね(^^;)





posted by yuichi_saito at 01:01| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ