☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2008年03月01日

数学的な考え方って?

先日、私の所属する研究室に受験希望の数学科の学生さんがいらっしゃいました。

私自身が対応したわけではなくて同期が対応してたんだけど、横で盗み聞きしてました(^^;)


同期の質問:「数学的な考え方って何だと思う?」
学生さん:「論理的思考力とかですか」
↑注意:正確には表現されてません。概要だけ。



そうだった。
このことをずいぶんと忘れていた。



そもそも数学的な考え方と聞いて、ほとんどの数学科の学生は論理的思考力と答える現状を・・・



確か自分も2年前はそんなんだったけか。
またこういうことを書くと数学科の方々から色々言われそうなんだけど、数学科の想定する論理的思考力って何なのかがよくわからない。



論理的思考力を鍛えるためだけに数学を学ぶ意味がどれほどあるんだろう??それって数学だけでしか培えないものなのかな?国語じゃだめ?理科じゃだめ?


数学の専門家にはならない人が99%以上の世の中において、どうしてこうも役に立たないと思われてる分野が必須単元になってる?学問だから役立たなくていい?いやいや教科ですから。中高生は教科を勉強してるんよ。学問は大学から。


国立教育政策研究所の調査からあきらかになってるのにさぁ・・・






でも、次期学習指導要領の改訂ではより現実世界における数学活用の部分が強化される予定だから、世の中の動きとしてはそういう方向性なのかもしれません・・・

数学科そのものも減っていくのかな。
都立大も数学科消えたし・・・(中身は名前変更しただけ、とも言えるかもですが)



現時点の学習指導要領では、「数学T」と「数学基礎」が選択必修になってる。ただし選択必修といっても、選択するのはあくまでも教師が選択するから、生徒選択じゃない。

97%程度は数学Tで、役立つ数学満載の数学基礎はほぼなし。
数学Tは受験でみんな使うからこっちを選択する?

受験で数学Tを使う人なんて、日本の全高校生のなかの約3割程度の状況だよ?仮に入試のために数学Tを学習するんだたら、入試で使わない約6割の日本の高校生はどうするの?

それに大学全入だと受験のための勉強という動機付けじゃ、説得力だってどんどんなくなるでしょーに・・・



何のために数学を学ぶのかもわからないまま単純に嫌な教科としての記憶が残って大人になっていく人がほとんど・・・




でもね。
次期学習指導要領からは、数学Tが選択必須ではなくて必須教科になります。そしてそこに新しい単元が導入される見込みです(^^)/

つまり、日本国民全員が学習する単元。

その名も・・・
単元「課題学習」



物理の単元「課題研究」の数学版です。


でも、問題はこの単元を実際に教師が指導できるだけの力があるかどうかですよね(^^;)熱心な先生は勉強するだろうからいいけど、それ以外の方は・・・


形骸化させないためにはどうしたらいいんだ????





単元「課題学習」では、私の専門とする数学的な考え方の指導がめちゃくちゃ生きてきます。でも、先の学生さん同様、数学科の人は論理的思考と捉えてるから・・・(これだけじゃなくも他にももっともっとたくさんあることを知るだけでも意味がある)



私自身もそんなに偉そうなことを言えたような状態でもないけど、新しい単元を導入するときには色々と問題が生じるんですね・・・。そして、結局それを実際に指導する現場教員が学習しないと意味がないんだよ。


そんな現状があるからこそ、数学的な考え方の指導のモデル化が必要か(^^;)




少しでも熱心な方がいらっしゃいましたらぜひ市販の書籍を探して読んでみてください。学校教員の方はできればみなさん読んでほしい。塾や予備校や家庭教師関係者の方も受験指導ばっかりにならないでもっともっと最先端の勉強もしてほしい。子供たち以上に勉強する必要があるのが大人なんだし。



これから日本は、教員レベルが上がっていくと思うけど(文科省が教員養成の出口を厳しくする方向性で各大学に指示したので)、そんな機関なんて本来は関係なくて、より子供たちのためになるように、それぞれの方ができるところからやっていくことが本来の姿だから。


別に先生と言われる人だけじゃない。
・子供に勉強しなさいという親は自分が率先して勉強してる?
・「点数取れてないでしょ」と説教する親は同じ試験受けて子供以上に点数取れる?



子供は大人の鏡だよ。
だからこそその姿を真摯に受け止めなきゃいけない。

そういう子供に育てたのはあなた自身なんだから。





がんばりましょ!!


みなで社会をよりよくしていく。
カンペキな人間なんていないんだから。

だからこそがんばるし、がんばれる。





満足したら終わり。
満足からは成長は生まれない。

絶えず上を見て、上昇思考で。
向上心を忘れずに。
楽しむことを忘れずに。

生きていることに感謝して。
人生には必ず意味がある。

自分だけの人生の意味を考えて。
ひとりの人生なんてたかだか80年くらいでしょ。

そのくらいがんばりましょーーーーーーーーー!!!

たった80年でできることなんて所詮は限られてるんだから(^^)/






p.s.
結婚話第2弾!!
昔つきあっていた方がこの度ご結婚される、とのことで(^^)

びっくりしたよ。


幸せにね!!

苦労した分、幸せになってほしいと心から願ってます。


私は結婚するのかどうかもそもそも怪しい領域になってるけど(でも子供は絶対にほしい。3人くらい?)、そのためにも死ぬ気でがんばってしっかり結果を残す。そしてきっちり夢を実現させてから(正確には第1段階の夢を実現させてから)結婚すると決めているので(^^)



もっとがんばらなきゃだなぁ・・・


posted by yuichi_saito at 00:59| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ