☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2008年06月08日

本の購入スピード

最近、本の購入スピードが以前にも増して増えてきてます。

大学院生の頃は、一般書籍の購入スピードが週に1冊平均くらい(大学院の2年で約100冊)だったんだけど、今はそれの2倍〜3倍くらいのスピードになってます。

で…
読みたいと思って購入するのは、いいんだけど明らかに消化スピードが間に合ってないんだよね(^^;)

手元にある本がどんどん増えていってるという…



でも、本から学べることって本当に貴重だと実感します。普通、これらの著者に会おうと思って、お話を直に聞こうとたらどれだけの労力と時間とお金がかかるかわからないもん…(^^;)

それが安いものは1000円くらいから買えちゃうなんて、もっとも安い自己投資だと思いませんか??

高校時代に本嫌いだった自分がこんなに変化するとは人生もわからないものですね(^^;)



で…
本とは違いますが、本日の24時頃にメルマガで、7月度の勉強会情報を流しますね!!

本から得られることと勉強会から得られることは、それぞれありますが、もっとも違うのはやっぱり参加者同士のネットワークなんじゃないかな?と私は思ってます。


本では情報は得られても、人とのつながりは得られないから(^^;)



それと、LFLの勉強会に関して言えば、発表する人になれることも本とは違った学習アプローチが可能かなと思ってます。

自分がしてきたことを振り返って、まとめて、人に伝えることってほんとに難しいことなんだけど、そこから得られることっていっぱいあります。

また参加者の方からのご意見をもらうことによって、さらにパワーアップできるし…




p.s.
本日、メールフォームからこんな趣旨のメッセージを頂きました。
・脱字が多い
・文字数が多すぎて読み切れないのではないか

この2点には、私なりの考えもあります。

前者については、ごめんなさい・・・なんだけど、特に後者についてはね(^^;)
(*前者と後者は実は関連していて、私の中ではある程度の許容下でやっていることなのですが・・・)


詳細な理由を書くかどうかはさておき、気になる方は直接面と向かって聞いてくださいね(^^)


思ってることすべてをブログ上に書くことはやっぱり時間的にもできないので…

↑たぶん、これは本にも言えることかな?ある程度、形式知に落としこめたヤツだけが本に登場してるんだろうし…

ではでは。






posted by yuichi_saito at 13:35| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月07日

LFLの家庭教師の構造図

最近、LFL関係のネタばかりになってしまっているような気がするんだけど、すみません…(^^;)

宣伝というよりは、単純にそちらの仕事量が多すぎるのです…。だから考えている時間が必然的に長くなっていて、ブログに出てくる回数も多くなってるという…


まぁ…ブログは趣味的な要素が強いので、ご興味ある方だけ読んでいただければ私は構いませんので(^^)/


えっと…
LFLの家庭教師の構造図をUPしました。

四角関係を大前提としていて、それに直角三角形のプロジェクトチームと直角三角形の勉強会が入り込む形が、LFLの家庭教師の構造になってます。


ご興味ある方は、こちらからどうぞ(^^)/


まだまだ情報不足が否めないのですが、できるだけアップしていくようにしますね!!




p.s.
7月度のLFLの勉強会についてですが、だいぶ埋まってきました。明確な優先順位のもと(こちらにあります)、1と2まではご案内がほぼ終了しました。

次は3のメルマガでの募集となります。
メルマガは、8日(日)24時に発行予定です。


4のブログでの募集の前に埋まりそうな予感なので、ご興味ある方はこちらからご登録をお勧めします。


一応、概要だけ…

今回はAタイムとBタイムの2つをご用意しました。前回は募集開始10時間で受付終わってしまったこともあったので…(^^;)

AタイムとBタイムのそれぞれの概要は以下になります。


■Aタイム10:05〜10:55(約50分程度)
○効率よく得点に結びつけるための「問題集の使い方」の指導とは
 ・学習行為と確認行為との違い
 ・時間比率、問題比率をどう変えていくのか
→発表者:LFL代表 斉藤

○評価の視点の違いを考えてみよう!
 ・先生としてどんな点を評価されたいか
 ・異なった視点を実感してみよう
→発表者:全員参加型の討議中心
*6月度の勉強会の改良版となります


■Bタイム11:05〜11:55(約50分程度)
○現実と認識との違いを明確にさせるための指導
 ・試験直後から答案返却前にする指導とは
 ・生徒の認識をより現実に近付けるためのフィードバック法
→発表者:LFL代表 斉藤

○生徒の成績向上と、外部へのアピールを実現する試験対策!
 ・定期テスト2週間前からの効果的な勉強法、指導法、教材とは
→発表者:陽光学院 菅野先生


■ランチタイム
こちらは任意でご参加していただけます。
当日のLFLの勉強会のご参加者の方であればどなたでもご参加可能です。
食事をとりながら気軽に意見交換しましょう!
青山のお店でワイワイ気軽にお話しましょう!!
*昼食代は1000円〜1500円程度の予定



その他の細かい情報はメルマガで流しますね!!


7月度のLFLの勉強会のBタイムでは、6月度にご参加くださいました陽光学院の菅野先生のご発表があります(^^)/

地元で30年以上続く塾ですよ!!
すごいです。

親子2代で同じ塾に通われている方もたくさんいらっしゃるとか…(^^)/

いいですね。
やっぱり先生たちが勉強熱心なんだろうなぁ…と感じます。



LFLの勉強会では、2回目以降にご参加される方には発表する機会を用意することができます。子どもたちが授業を単に聞いているだけでは力がつかないのと同様に、指導する側の人間も勉強会に参加しているだけではやっぱりなかなか力はつきません。

発表できる機会をご用意することで、自身の指導を今一度振り返り、まとめ、表現方法を考え、フィードバックをもらえる機会を創出することも目指しています。

う〜ん…
たとえば、個人塾などでトップの方であれば、おそらく議論うんぬんはなかなかできないのではないでしょうか。やっぱり上司にいろいろということは立場的に下の人間にとっては躊躇しがちなのが現状です…(^^;)

しかしながら、勉強会などの席では、上も下もありませんし、変なしがらみはありませんので、簡単に議論することが可能になります。それに、バックグランドが異なる方々がいらっしゃいますので、思いもしなかった発想に出会えるかもしれません…


そんなこんなで、できる限りたくさんの方に発表していただけるよう、これからもがんばりますね!!

ご興味ある方は、ぜひご参加ください。


posted by yuichi_saito at 00:41| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

「同じと認識すること」と「違いを認識すること」

・同じと認識すること
・違いを認識すること

この2つの関係性の答えをやっと見つけ出しました。


…と言ってももちろん自分なりの答えですよ(^^;)



随分長い間答えが見つからず納得できる説明ができなかったんだけど、やっと導き出せた。



ちょっと今は時間ないので、またそのうち書いてみますね。





posted by yuichi_saito at 06:01| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

ブリザードフラワー

びっくりしました!!
ブリザードフラワーが事務所に届きました!!

コットンポット.jpg


お母さま、ありがとうございます。
ほんとにびっくりしましたよ(^^)


人生ではじめてブリザードフラワーをいただきました。本当にありがとうございます(^^)/

これからもがんばります。



p.s.
ブリザードフラワーはこちらからご覧になれますよ(^^)




posted by yuichi_saito at 02:12| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

構造化するのが趣味!?

最近の趣味…

構造化するのが趣味になってます(^^;)


以前、人間の短期記憶の特性を補うために、ポストイットとPCをダブルで活用して、仕事を進めていることを書いたことがありました。

最近はこれがさらに進化して、構造化するところまでやってから取り組むように変化してます。

これこれが融合したイメージでしょうか。

当たり前の人には当たり前の行為なんだろうけど、私はようやく身体にしみついてきた感じでしょうか…


この思考の変革は、大学院での教授の指導効果としか考えられないんだけど、面白くて面白くて、これをやらずにはいられません…(^^;)


もちろん構造化していくのは効率的に物事を進めていくのが目的だから、構造化することそのものが趣味になっちゃいけないことは理解しているつもりです。


目的を意識することは、LFLの理念でもあるから。
LFLのFはForの頭文字です。

何のための行為なのかを常に意識できるように、入れてます。所詮、人間は言葉でしか意識することできないですからね。



あっ…
LFLの家庭教師のHPのリニューアルにも着手してますよ(^^)


高速で情報量を蓄積させていきます。


コツコツがんばりまーす(^^)/



posted by yuichi_saito at 01:21| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

次回のLFLの勉強会について

現在、7月度のLFLの勉強会のご案内をはじめてます(^^)

ご案内の優先順位は、こちらにあるとおりとなりますので、あらかじめご了承ください。


やっぱり4のブログでの募集まで行くのかどうか怪しい印象です。ご興味ある方は、優先順位がより高いメルマガに登録してくださいね(^^)

一応お伝えしておくと、メルマガにご登録されている場合であっても、必ずご参加できるわけではありません。あくまでもお申し込み順で定員いっぱいで受付終了となりますので、あらかじめご了承ください。




posted by yuichi_saito at 13:01| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

今日はありがとうございました!

はじめてのLFLの勉強会でいろいろ戸惑いました…(^^;)

今日は本当にありがとうございました!


より良いものにできるようにどんどん改善してまいります。これからもどうぞよろしくお願いいたします。

posted by yuichi_saito at 01:41| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

LFLの家庭教師 公式Webサイト公開

素人作成のサイトなのでデザインはごめんなさい…(^^;)

まぁこのブログについても同じようなことがいえそうではありますが・・・


まだまだ完璧とは言い難い状態で、情報量が不足していてほんとに恥ずかしいんだけど、でももうリミットですね。



LFLの家庭教師 公式サイト

↑まじ恥ずかしい…



でも、サイトを作るにあたってたくさんのご協力者と色々な出来事を思い出しました。

これまで新しい取り組みをどんどんしてきたわけだけど、もっと数多くの方に知っていただけるように情報を掲載していきますね!!


これからもよろしくお願いいたします。





posted by yuichi_saito at 00:01| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ