☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2008年06月14日

読書活用×数学的な考え方

ご連絡ありがとうございます!

この度、読書活用実践会の打ち合わせをすることになりました(^^)/

どのような形で進めていくのか、まずは私のほうでご提案させて頂いて、お話し合いをしようと思ってます。ご興味ある方いらっしゃいましたらぜひご連絡ください!!


以下、詳細です。

○日時:6月25日(水)19時〜
○場所:都内某所の喫茶店で
○お問い合わせ先:contact@lfl.jp
○ご持参いただきたいもの:活用したい本たち
○お申し込み人数:残り2名
○当日参加費:無料
*その他:当日参加できない方も「興味あります!」だけでもメールもらえるとうれしいです(^^)/




いくつか案があるのですが、今思っていることとしてせっかくだったら数学的な考え方を駆使して、本を活用するっていうコンセプトはどうだろう?って思い始めてます。


数学的な考え方は、数学の考え方とは違います。

「的」というのは、そのものを指しているのではなくて、あくまでも似た性質を持っているということにすぎません。

数学という内容から抽出された数学的な考え方ではあるけれど、その数学的な考え方を用いて、数学の問題を解くんじゃなくて、内容を本にしちゃうのどうだろう?

これだったら、本を活用するという作業を通じて、数学的な考え方もマスターできちゃうっていうスーパー講座が出来上がるように思いませんか?

しかも、数学嫌いの人であっても数学を用いて数学的な考え方を勉強するわけではないから、さらにGOOD!!


数学的な考え方は、研究者によって意見がまちまちだけど、代表的なものが10数個あるから、それらのうちのすべてを扱えないとしても、どれかだけでも身につけられれば、どんなことにも応用できるようになれるはずだし…(^^)/


まぁ、研究レベルの厳密さではできないけど、より一般向けにアレンジすればできなくはないんじゃないだろうか(^^;)



ということで…
あたらしいことにもどんどん挑戦していきます!



もちろんLFLの家庭教師も新しいことにどんどん挑戦してきますよ(^^)/





posted by yuichi_saito at 00:29| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。