☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2008年06月21日

今になって実感していることがあります

私は、大学院に入学する前、自分のやりたいことを実現するために、教育系大学院にいくか経営系大学院(MBA)に行くかで迷いました。

そして、一生涯やっていきたいと思う教育系大学院に行きました。でも、教育系だけを学んでいればいいかというとそうではありません。両方をきちんと学んでいかないと結局はやりたいことができずにおわります…


だから少しでも経営について学ばなきゃと思って、東工大院のMOTの授業である「経営者論セミナー」に出席しました。目的はいろいろありましたが、この授業はほんとうに密度が濃くて楽しかったです。


半分以上の方が社会人の方で、いろんなバックグランドを持っている方々であふれていました。

この授業で、世界的企業からベンチャー企業、たくさんの社長さんに、現役コンサルタントさん。日本を支える企業に、超難関のgoogleに就職した方もいらっしゃいました。

ほんとに刺激でした。
そこには全く知らない世界が存在していました(^^;)


そして、授業を担当した教授がハーバード大学で行われている授業形式を真似て?、学生を海外の社長さんたちに合わせる企画を行ってくれて、自腹でシンガポールにも行ってきました(ハーバードは学費に込みのようです)。


そこで、マイクロソフトアジアの副社長さんだったり、富士通アジアのトップの方だったり、年商50億(たしか)くらいの会社の社長さんだったり、短い間に本当に勉強させていただきました。



そこで、ある方がおっしゃっていたことがあります。
とても記憶に鮮明に残ってます。


そのことについて、明日自分なりの解釈を加えて書いてみますね。

今更になって、なんとなくわかってきたような気がします。





posted by yuichi_saito at 01:08| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。