☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2008年08月27日

RE:読書活用実践会

以前、ブログ上で読書活用実践会のことを書きました(こちら)。


なかなか他の仕事との兼ね合いで、こっちの話が進行していないのですが…



読書活用実践会の問題意識はただひとつです。

・「読む」から「活用」へ



本を読んでる人ってたくさんいると思うんだけど、どうも読むだけになっているケースがあとを絶ちません。


結局、ただ本を読むだけになってる…



実践してない。

実践すらしてなくて、自分なりの生きた体験にもなってない。




それじゃあ…

「結局、何のためにその本を読んだの?」


「その本を読んで何が残ったの?」


「何をその本から得たの?」


「その本によって、どんなことが改善されたの?」




たぶん、これらの質問にきちんと答えられない。
本を読むことが、単なる時間の浪費になってる。

単に…
「すごかった!」
「おもしろかった!」
「わかりやすかった!」

そんな状態になってるだけ。


予備校とか塾とかでよくある、単に先生の授業を聞いてるだけの生徒と同じ現象に陥ります。

結局、自分の力でできるようになっていない…





勝間さんは本の多読について、「無意識の中にあるから…」と説明してるけど、無意識の中にあったらそもそも活用できないでしょ?というのが私の見解です(^^;)

活用できなきゃ、見た目は読んでない人と同じなんだから、結局単に時間を浪費しただけであって、意味ないのと一緒でしょ?


私はそんなことを思ってます。





そこで、読書活用実践会では、次のことを当たり前にしたいと思ってます。

「実践してみてどうだったー?」

「この部分は使えそうだからもうちょっとやってみるよ」

「まじで?俺もちょっとやってみよっかなー。どこら辺がよさげ?」

「今までよりも○○でさ。このやり方は結構俺にあってるのかも…」




私は本を活用できるようになるかは、人生の分かれ道だと思っていて、とても大事なことだと思ってます。

子供たちもそうだし、大人であるわたしたちもそう。


子供たちは、教科書と問題集を使いこなせれば自学自習できるようになって、どんどん自分自身を伸ばせるようになるし、大人たちだって、自分のキャリアアップのために本を使いこなせれば、子どもたちと同じように自分自身をどんどん伸ばせるようになる。


子供たちの場合は、問題集やらテストとしてきちんと学習内容が定着したかどうかはかるための指針があるじゃない。

でも、大人になるとそういった外的要因がどんどん減っていきます。自分できちんとそういう機会を用意しないとやらない。

だから、本で得た知識を単に読み流すだけじゃなくて、子どもたちが問題集で力試しするのと同じように、大人である私たちは現実世界で実践してみましょう!というのが趣旨です。


対応関係でいうとこんなイメージです。

○子供:「教科書」でインプット→「問題集」でアプトプット
○大人:「本」でインプット   →「実践」でアウトプット


子供たちが教科書を読んでいるだけでは、できるようにならないのと一緒で、大人だって本を読んでるだけじゃできるようにならないでしょ?

だから、強制的に実践する場を設けちゃいましょう!と思ってます。



対象は、大学生から社会人を考えてます。

どんな種類の本を対象にするかなんだけど、いろいろ意見はあって、私は究極的にチームを組んだ人たち(たとえば3人)と同じ興味であればOKだと思ってます。


ひとまずは、以下の2種類考えてます。

・勉強本系
・ビジネス本系


勉強本系は、ブームになっていて、ちまたにあふれかえってるでしょ?それを読んで実践しちゃって、自分の勉強方法に取り入れてどんどん改善してしまおうと(^^)

良かったと思えるものは、もちろん子供たちにも還元できるじゃない?それに私も中小企業診断士の勉強中だから、うれしいし…


ビジネス本系は、社会人にとっては絶対的なものだからね。社会人であればみな興味あるテーマだろうと…



どうなることやら…

明日、カレと打ち合わせしてきまーす(^^)/





あっ…
興味ある方いらっしゃいましたらぜひご連絡くださいね!
contact@lfl.jpまで


一緒に成長しちゃいましょう!!



p.s.
最近は勉強本ブームらしいから、勉強本を活用するための大人向け塾も流行ったりして…(^^;)

マスコミ受けはよさそうだけどな…(笑)

「新しい形態の塾が登場!」



なんちゃって…






posted by yuichi_saito at 03:16| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ