☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2008年11月27日

なぜ学習障害の境界域の子が17点からたった3回の指導で80点を獲得したのか?

実績が出ましたー(^^)/

またすんごい実績ですね…




いつも思うのですが、この数字を見てびっくりするのはご家族ももちろんそうですが、学校の先生や塾の先生なんじゃないだろうか?


というか、もっと言うと学校の先生は「がんばったね」程度の認識だったとしても、今まで塾の先生は何をしていたんだろ…(^^;)

もちろん塾の方針にもよるから一概には言いきれないんだけど、点数を取ることを目的にしている塾だとしたらやっぱり17点はヤバイです。

だって、目的に対してアプローチが全然ダメだということになっちゃうもん…



お母さまは、ご依頼される前にこの実績をみて半信半疑とのことでしたが、これらはすべて正真正銘の事実なんですよ。

だから疑いようがないんですよ…(^^;)




塾の先生を否定するつもりはないですが、もし点数を取ることを目的として指導していたとするなら、それはきっと指導法を考えなおしたほうが良いような気もします。

(点数を取ること以外を目的とするケースも当然あるので、それであれば構わないとは思います。)


LFLは、量的な実績質的な実績の両方を大切にしていて、2つの実績を出すことを目指してます。

だから、どっちかだけではダメだし、もちろんどっちかすらもないものダメです。2つの実績を指導の成果として考えたいと思ってます。




これらの実績を積み上げるにあたっての方法論をはじめ、現在は色々と取り組んでますよ。

来週末にある勉強会もそうですし、サポートが終わりかけてる点数取得を目的にした問題集活用法のガイドブックもそうです。

いろんな方々と共有して、さらなる発展を目指します(^^)/


人気ブログランキーーーーング☆
人気ブログランキーーーーング☆
人気ブログランキーーーーング☆

















posted by yuichi_saito at 11:24| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。