☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2009年07月03日

「適切な意思決定」と「スピード感ある判断」

うん…

確実に、私自身にもっとこの2つの力が必要になってきた…

「適切な意思決定」と「スピード感ある判断」



1.「適切な意思決定」
意思決定は意識的にしろ、無意識的にしろ、誰しもが毎日行っていることではあるんだけど、適切な意識決定となると誰しもが行えているわけじゃないと思うんだ。

適切な意思決定なのか、不適切な意思決定なのかを、決めようとしたときにもともと不適切な意思決定なんてしようとはしないはずだから、誰しもがその場において適切な意思決定をしているはずです。

でも、結果的に適切な意思決定にならないのは、その瞬間における意思決定なのか、少し先の未来を考慮した意思決定なのか、で違ってくるんじゃないのかな。

だから、適切な意思決定をするためには、将来的なビジョンを明確に持っていることがやっぱり必要であって、そのビジョンに基づいた適切さになるのかなぁ…というのが個人的な感想です。


…といいつつも、私もブレることが多々あるわけで、未熟者なのです。


もっと適切な意思決定ができるように将来設計を事細かに考えなきゃだー



2.「スピード感ある判断」
一瞬で判断を求められる機会が多くなってきました。いちいち、悩んでいたら何も変わらないわけで逆に深刻になっていくばかりです。

じゃあ、スピード感を持って一瞬で判断をしていくにはどうしたらいいのか?というと、やっぱり事前予測しておくことが求められるんじゃないのかな。

事前予測さえできれば、あらかじめ検討しておけるわけだから、どんなことがあっても狂いなく判断できるもん。




「適切な意思決定」にしても、「スピード感ある判断」にしても、将来予測をどれだけ的確に行えるのかがやっぱり勝負で、そこに長けている人は強いんだと思う。


まだまだ勉強中の身ですが、どうかよろしくお願いします(^^)/


ひとつずつ失敗しながら、成功しながら、学び続ける人生を生きていきたいと思います!!


そう。

それがLFLだからね。









posted by yuichi_saito at 11:15| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ