☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2010年01月05日

この二つを同列だと思って比較することそのものがダメです。

将来予測することと結果論で述べることは全くレベルが違います。

将来予測のほうがはるかに難しい。
結果論で述べることはいくらでも言えます。


たとえば、現状で次のような状態だったとします。

・Aならば?

将来予測の段階では、
・AならばBであるかもしれない
・AならばCであるかもしれない
・AならばDであるかもしれない
・AならばEであるかもしれない
・Aならば
・Aならば
・Aならば


キリがなくなってきます。


それに対して、結果論だと…
・AならばB
ということがわかっているので、次のようなことを言われます。

「なんでBになるってことがわからなかったの?」
「普通に考えたら、当たり前でしょーに」


でも、これって無茶です。
こういうことを言う人は次のようなことも言います。

結果的に、
・AならばC
ということになったとして…

「なんでCになるってことがわからなかったの?」
「普通に考えたら、当たり前でしょーに」


結局、結果が見えているので、いくらでもつじつまが合うんですよ。
しかも結果見えちゃってるから、誰もが納得できるめちゃくちゃ説得力のある形で。




でもね。

将来予測をすることと、結果論で述べることはもともと対等の関係ではありません。

この二つを同列だと思って比較することそのものがダメです。


全く難易度が違うんだから。



数学的に?に言うと、
・将来予測⇒1対N
・結果論 ⇒1対1
という関係性になってるんだと思う。


Aという状態から派生する先には、N個の対応するものが考えられる可能性があって、だからこそどうなるのか将来予測は難しい。

でも、その結果が出てしまえば、1対1の関係性になるわけだから、ちょー簡単に結論づけることができる。




当たり前かもしれないけど、そんなことを先日の意思決定ミスから反省(言い訳か?)してます。

もちろん現実世界はもっと複雑な要因で絡み合ってるんだけど、ほんと難しい。。。








ツリー状に分岐し続ける未来への分かれ道。

未来は無限通りもの世界を作り出すことができるわけだけど、これから先の未来を決めるその一歩がもしかしたら誤っているのかもしれない。

そう思うだけで怖くもなるし楽しくもなる。



だから、結局のところ、大事なのは、自分の意思なんだよね。

◎どうしたいのか?

という希望が先にあって、その希望という軸に沿った意思決定こそが大事です。

そう選択し続けていけば、結局、後で後悔することもなくなると思うんだ。
*スパンの話もあります。どのくらい先を見据えた希望か?も大事です。


自分で選らんだ道なんだからさ。


私は、正しい道とは、その人なりの正しさを持っていればよいと思っています。すべての人における正しさ(正しさの客観性)を問うのでなく、その人の中における正しさの基準に沿った正しさであればよいのではないか、と。
(もちろん、犯罪とかはダメだよ)

違うかな?




とまあ、また話がそれ気味になってますが(^^;)


要は、頭の中がまだ整理されてない状態です。

なんとかせねば!



えっと…

話を戻すと。

このインタビュー動画も本当にいいのかどうかは結果論で言っちゃダメなんだけどね。。。

結果論で言うのは簡単だから。。。

*すでに反響があってうれしいです(^^)/


さぁ、コツコツ未来に向けてがんばろー!



posted by yuichi_saito at 11:00| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

先日、私はこの意思決定で重大なミスを犯しました。

意思決定の本質とは、後戻りができないこと。

私はそう思っています。


意思決定の連続で、色々な出来事が起きるんだけど、一つ一つの小さな意思決定の連続が人生を形作ると言っても過言ではありません。

それは、どんなことにおいてもそう。

仕事だってそうだし、恋愛だってそう。


その瞬間・瞬間の意思を決め続けることで物事が進んでいく。


でも、どんな意思決定でも後戻りすることはできなんだ。
その決定を下した瞬間は戻ってこないんだよ。



難しいのは、意思決定をしたあとには後戻りができない…ということなんだ。

あとで後悔しても、後の祭りなんだよね。

もし後戻りできるのなら、意思決定なんて難しくないよね。
やり直せばいいだけなんだから。





「あのとき、こーしておけばよかった」

そんなことを後悔しても遅いです。

そう自分が意思決定して選んだ道なのだから。






先日、私はこの意思決定で重大なミスを犯しました。
*仕事じゃなくて個人のお話ですよ

後戻りのできない、後悔してもしきれない意思決定をした。。。




後悔しても遅いのはわかってる。


「もしタイムスリップできたら…」

どれだけそう思うかって。。。



だからこそ、将来予測をする力が必要なんだ。

だからこそ、思考の幅を利かせてあらゆる想定パターンを持って、未来を考えておくことが必要なんだ。

だからこそ、もっとレベルの高い能力を身につけておくことが必要なんだ。

だからこそ、もっと勉強する必要があるんだ。

だからこそ、どんな状況下であっても冷静な分析・判断が必要なんだ。

だからこそ、"偶然"に対して確率論的アプローチが必要なんだ。

だからこそ…

だからこそ…

だからこそ…



はぁ。

ほんとに泣きたい。。。

まじで泣けてきてしょうがなくて。





「引き寄せてるとしか思えない」
とはある方のコメント。

私もそう思わざるを得ない。

たぶん、確率計算をしたとしても、普通は想定外の出来事として無視しても構わないくらいのレベルのきっとあり得ないような数字が出てくると思う。。。

今となっては、結果論でしか言えないんだけど。。。




でも悔しくてしょうがなくて…

まじめに泣きたい。。。


…ごめんね。
この話はほんの数名の方にしかわからないことです。





でも、意思決定の話はみんなにも言えることだよ。


◎その意思決定で本当に後悔しない?


もう後戻りできないからね。

誰のせいにもできないからね。

すべてを受け入れるしかないんだからね。






意思決定の大切さを自分の心の苦痛とともに、しみじみと実感する今日この頃です。


もっと賢くなりたい。

もっともっと頭良くなりたい。

もっともっともっと能力がほしい。



はぁ。
溜息ばかりだわ。

がんばらなきゃ。。。




p.s.
意思決定の話じゃないけど、「覚悟の瞬間」のインタビュー映像、公開中です!

覚悟を決めるときも、大きな意思決定をしているときです(^^)/


1月1日から公開されてるんだけど、テレビでもおなじみの方もたくさんいるのに、検索ヒットランキングで2位になってます(^^)/

ちょっとビックリだ。

みんなありがとー!


上位にずーっといたいです(^^)
覚悟の瞬間(バナー).jpg
↑クリックすると映像ページに飛びます。








posted by yuichi_saito at 11:12| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

新年明けて本年一発目!インタビュー映像をお届けしまーす(^^)/

2010年あけましておめでとうございます!

今年はさらなる飛躍が実現する年です。



ということで、新年明けて本年一発目☆

インタビュー映像をお届けしまーす(^^)/

私は教育コンサルタントとして出演しています。
…というか、この業界は私ひとりっぽい(^^;)

覚悟の瞬間(写真).jpg


◎他の出演者の方々(一部)
格闘家 前田日明さん
柔道家 古賀稔彦さん
ベリーダンサー 木村カスミさん
ホストクラブオーナー 井上敬一さん
現WBA世界スーパーウェルター級暫定王者 石田順裕さん
元シンクロスイマー 武田美保さん
自転車競技選手 長塚智広さん
スポーツトレーナー 立花龍司さん
元力士・キャスター 舞の海秀平さん
バレーボール元日本代表 川合俊一さん
ゴルフツアープロコーチ 谷将貴さん
レーシングドライバー 山本左近さん
スタジアムDJ パトリック・ユウさん
元プロ野球選手 広澤克実さん
WBA世界ジュニアフライ級 王者 井岡弘樹さん
ラジオDJ マーキーさん
チアリーダー 柳下容子さん
プロ車いすランナー 廣道純さん
落語家 露の団姫さん
ラグビー日本代表 大畑大介さん
プロフリークライマー 尾川智子さん
参議院議員 大江康弘さん
などなど。

素敵なメッセージが盛りだくさんです(^^)/


posted by yuichi_saito at 00:37| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ