☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2011年03月14日

大地震のあった日、18時30分から面談がありました。

大地震のあった日、18時30分から面談がありました。

仕事を中断して歩いて帰宅される方がたくさんいるなかで、自分の仕事を全うしてる人たちがいる・・・そう思うと、私もそんな人の仲間でありたいと思って、お約束した時間に間に合うように交通機関を使わずに歩いてご家庭に伺いました。

ただご家庭にご迷惑をおかけしてしまうかもしれないと思って、迷惑そうであれば、ご挨拶だけして帰宅するつもりで(^^)



こんな中でも仕事に命をかけてがんばってる人がいる。使命を持ってがんばってる人がいる。そう思うだけで胸がいっぱいになります。


私の知人の弟は消防士さんで、今日から宮城県の現地に入って救助活動をはじめたようです。家族としては2次災害が心配だと言っていました。

人命救助・・・すばらしい仕事ですよね。



じゃあ私の仕事は・・・
私の仕事は、子どもたちにそんな使命を持って取り組める仕事を見つけてもらって一生懸命がんばれるような人を育てることだから。


なあなあで、ただなんとなくで、そんな適当な感覚で、自分の仕事をするのではなくて、人の役に立つために自分の仕事にプライドを持って、使命を持って、一生懸命に取り組める人を育てたいです。

そんな教育を目指してます。


今、小中高で学んでることは将来的に人の役に立つためだから。

目の前の勉強に意欲的でない子どもたちがたくさんいる一方で、そんな子どもたちにどうにか立ち上がってほしくてがんばってます。

それが私の役目だと思ってます。





受験での合格は、目先の結果にすぎません。それはもっと先を見てる人なら単なる通過地点にすぎないから。


「とりあえずあの有名な学校に・・・」

そんな受験の「合格」ももちろん価値があります。でも、もっと先を見越したうえでの「合格」なら、もっと価値があります。

そんな価値ある合格を目指したい。



そんな人の役に立つような人材を育てたい。


そう思って、今日も現場に出てます。



追伸:
12km離れた会社に行くのに、2時間30分かかったと、知人から連絡をいただきました。

用事のある会社さんに電話しても誰も出ないですし、相当混乱してます。。。













posted by yuichi_saito at 11:03| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。