☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2012年09月26日

言っておきたいことがあります。⇒手を抜くようなマネはしないでください。

今日は家庭教師の先生からいただいたメッセージをご紹介しますね。


---------------( こ こ か ら )-------------------------

いつも斉藤先生のブログを拝見させていただいております。

教育に全身全霊を込めて活動なさっているお姿から、

いつもやる気を頂いております。

LFLの講師に興味がありまして、資料請求させていただきます。

よろしくお願いします。

---------------( こ こ ま で )-------------------------


札幌で活動されている大学院生からのメッセージです。


ありがとうございます!

でも、、本当にごめんなさい。


LFLは首都圏を中心に活動しているグループなんです。

だから札幌だと・・・一緒に活動できないんですよね。

本当に残念です。



昨日、こちらの大学院生とは、

少しだけメールでやりとりさせていただきました。


「何度もやる気を出させていただいています。」

とのことでした。


私もとてもうれしくなりましたよ^^

メッセージありがとうございました!


こちらの大学院生は全然違いますが、、、

よくいる学生さんに言っておきたいことがあります。



今、目の前にいる子と本気で関わってくださいね。

そこらへんによくいる大学生にはならないでください。


楽なアルバイトだと思って手を抜くようなマネはしないでください。

今の瞬間を大事に、一生懸命、目の前の子に関わってください。


教育と真剣に向き合ってみてください。

きっとあなたが一生懸命になればなるほど、

あなた自身が父親にもしくは母親になったときに返ってくるはずです。


一生懸命になればなるほど、

この仕事は全く割の合わない仕事になるでしょう。

だから手を抜くのか、もっと別次元のことを念頭にがんばるのか、

もちろんそれはあなた次第です。


教育の学習は親になる前からしておくのが一番です。

最初で最後のチャンスともいうべきタイミングが今なのです。


保護者の方と真剣に悩み次なる一手を考えぬくことは自分の血となり肉となります。

目先の利益のためだけに手を抜くようなことはしないでください。

せめてあなただけにはがんばってほしい、、、


そう願ってメッセージを送りますね。




私にはどなたがこの文章を読んでらっしゃるのかわかりません。


私にとっては、こうやって、

札幌の大学院生のようにご連絡をいただいて、

はじめて"目に見える"ようになります。


あなたも今はまだ私にとっては目に見えない方かもしれません。


でもね。


子どもたちのことや生徒さんのことで、

少しでもあなたのやる気を引き出せているのなら

何かしらの刺激になっているのであれば・・・


私のこの時間の存在意義があると思うんです。


メルマガやブログを書いている方ならわかると思います。


これだけの頻度で書こうとすると結構大変だよなって。笑。



私は、私にはまだ見えないあなたのために書いています。


少しでも刺激になってくれていたなら、、、本当にうれしいです^^



ではではー!

今日はこの辺で。

また次回お会いしましょう^^

齋藤裕一




■2万人超えました!ブログではちょっと書きにくいこともメルマガでは書いてます。■


●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告






posted by yuichi_saito at 20:36| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。