☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2012年10月24日

「人に見せられるような点数ではないのですが・・・」⇒素点を見ないで!

突然ですが、、、

フェイスブック友達募集中です。

http://www.facebook.com/yuichi.saitou


特に読者さんからの友達申請は大変うれしいです。

私は "友達申請" ウェルカムなのでお気軽にどうぞー^^

メルマガでは書かない、日常の一コマを書いてますよ。笑。



今日はちょっぴりお疲れモードです。

・・・疲れてる場合ではないのですが。。。


LFL( http://www.lfl.jp/ )はこれから大きく変わる予定です。

やること盛りだくさん!いろいろと新しい企画を考えていますよ。


あたらしい動きがありましたら、

逐一こちらでもご紹介していきますね。



さてさて。

今日は毎度おなじみのコラムをご紹介したいと思います。


中学生、高校生のお子さんは定期テストの子も多いと思います。


「人に見せられるような点数ではないのですが・・・」

とお問い合わせをいただくケースが増えてます。


ご家庭でカウンセリングをさせていただいていくのですが、

テストの結果について見方をお話することがよくあります。


保護者の方とお話をしていると、みなさん、

どうも"素点"のままで善し悪しを判断する傾向があるんです。


素点も大事です。

ひとつの指標ではあります。

逆に言うとひとつの指標にすぎません。

それだけで決めつけてしまうのは早計です。


特に点数の芳しくない子には、

"それ用の見方"

でみてあげる必要があります。


そうすることによって、

学習するキッカケ作りをしてあげるのです。


特についカッとなってしまう方。

冷静に中身を見てあげて下さいね。


保護者の方のお子さんへの、

"たったひと言"

こそが何より一番影響力を持っています。

どういった視点に基づいてテスト結果を見るのか。

そしてどんな言葉をかけてあげることが次に繋がりやすいのか。


ぜひ一緒に考えていきましょう。


キーワードは"成長可能性"です。


↓↓↓

http://www.lfl.jp/know/knowhow18.html




今日はこの辺で。

ではではー!

また次回お会いしましょう^^

齋藤裕一





■2万人超えました!ブログではちょっと書きにくいこともメルマガでは書いてます。■


●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告





posted by yuichi_saito at 14:05| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。