☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2013年04月10日

とにかく、あきらめないで!

突然ですが、私は映画が大好きです。

映画館で大きなスクリーンで映画を観るのが好きです。


たぶん結構何でも観るほうかなと思います。


で、先日、「ドラゴンボール」を観ました。


今の子どもたちなら「ワンピース」だと思うのですが、

私の時代はドラゴンボールが大人気(時代は変わりましたね)。

絵に自信のある友達は"悟空"の絵をみんなで真似て描いてましたよ。


いやー、いいですね。

昔を思い出しながら思わずニヤニヤしちゃいました^^笑。



さてさて。

本題に入りますね。


今日は皆さんからいただいてる、

メッセージをご紹介させていただきますね。

結構たまってきてます。。。


5名の方からのメッセージです。

まとめてお返事をしたいと思います。


ではどうぞー^^


--------------------------------------------------------------------------------------

私立学校数学教諭として勤務しています。

「具体的で豊かなはずの数学が、

 パズル的なテクニックに終始してしまいがちな現状」

を憂いています。

また、

「学力は生活力と直結している」

という感触をいかに具体的に描き出し、

学力、生活力向上に資するか模索しています。

現在取り組んでいるのは、数学におけるリスニング学習です。


LFLの活動にも大変興味を持っております。

まずは学べるだけ学んで、自分の中にある

リソースがどういう形で表出可能か探っていきたいです。

どうぞよろしくお願いします。

--------------------------------------------------------------------------------------

いつもメルマガを楽しみに読ませて頂いております。

よろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------------------------------------------

子供がなかなか自分の勉強法を見つけられず、

半分諦めている感がしています。

なにかきっかけとなるアドバイスができればと思います。

--------------------------------------------------------------------------------------

メルマガを拝見させて頂いてこちらへたどり着きました。

本当に理解できる学習法を探しております。

参考にさせて頂きたいと思います。

宜しくお願い致します。

--------------------------------------------------------------------------------------

はじめまして。

いつもメルマガ拝見しております。

4月から小学6年生になる女の子ですが、

算数が理解できていません。

--------------------------------------------------------------------------------------


メッセージありがとうございました!


・私立学校の数学教員

・プロ家庭教師の先生

・保護者様

からメッセージいただきました。


今日は比較的短いメッセージのご紹介です。


何名かの方からは長文もいただいてますので、

それはまた後日にでもご紹介したいと思います。



皆さんいろいろな思いがあって、

このメルマガ・ブログを読まれてると思います。


私も何か一文でもヒントになれたらと思って書き続けてますよ。



これは色々なところで書いてますが、

みんなに共通する大事なことをひとつ挙げるとしたら、

・あきらめないこと

かな、と思っています。



子どもの教育を大人があきらめたら最後だと思います。

お子さんの可能性をずっと信じ続けてあげてくださいね。



先日ご紹介したクラス内偏差値17だった子もそうです。

*まだ読まれてない方は下記でも公開してます。
 タイトル:「クラス内偏差値17からでも伸びた!」
 http://educationalgroup.seesaa.net/article/354330508.html



私が諦めていたらこの子は退学でした。


たとえばこんなセリフを言うのは簡単です。


「いや〜、難しいですよ。」

「だって教科書も持ってないなんて。

 それだけ今まで勉強してなかったってことですね。」

「こんな状態からでは難しいと思います。」



希望を持って入学した中学です。


中学受験をして、

憧れの第1志望校に入学したのに、

学校側からはすぐに退学を迫られしまうなんて。。。



大人があきらめたら最後です。

特に一番身近な大人である

親御さんがあきらめたら最後だと思います。


最後、親御さんがあきらめてしまうと、

私たちLFL( http://www.lfl.jp/ )は指導ができなくなるわけです。


あくまでも仕事として、プロフェッショナルとして、

ご家庭内に入って指導させていただく身ですので

こればっかりはしかたないことなのかもしれません。。。



親御さんがあきらめてしまうと、

そもそも私たちに依頼しなくなってしまいます。


子ども自身からは先生や塾に依頼しませんので、

親御さん自身が一番最後の砦になっているわけです。。。



これは一貫してお伝えしてるメッセージです。


●とにかく、あきらめないで!


お子さんの可能性を

ずっとずっと信じ続けてあげてくださいね。


お子さんも一番信じてほしいのは親御さんからのはずですよ。


この気持ちがなくなったとき、、、そのときが最後なのかもしれません。




あきらめかけそうな方に・・・

このメッセージをお届けしたいと思います。




ではでは!

今日はこの辺で。

またお会いしましょう。

齋籐裕一



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ!

とにかく、あきらめないで!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




■2万人超えました!ブログではちょっと書きにくいこともメルマガでは書いてます。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告



posted by yuichi_saito at 14:56| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ