☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2013年04月23日

伸びる子と伸びない子の違いとは?

明日「LFL流 4時間・教育ディスカッション」があります。

LFL( http://www.lfl.jp/ )の先生方と一緒に、

教育や指導についてディスカッションしてきたいと思います。


ただディスカッションしっぱなし・・・

ではなくて、コラムやノウハウとして形に残します。

順次公開していきますねー^^


さてさて。

今日は昨日ご紹介したコラムとは

⇒●見せかけだけの勉強法
http://www.lfl.jp/know/colum303.html

違う別コラムをご紹介したいと思います!

これも本年度、新しく書き上げたものです。



伸びる子と伸びない子との違いについてです。


伸びる子と伸びない子との違いは、

色々あるのですがこの違いは特に大事です。


・同じカリキュラムで学習している。

・同じ授業を受けている。

・同じテストを受けている。

だけど、伸びる子もいれば伸びない子もいる。


異なった教育効果が出てくるわけです。

なぜ結果が異なるのでしょうか???


このコラムは執筆者の先生の意向で、

生徒さんご本人に読んでほしいそうです。

印刷してトイレに張ってほしいとのこと。笑。


お子さんと一緒に読んでみてもいいかもしれません。

ポイントだけお子さんにお話しするのもいいかもしれません。


参考にしていただたらと思います。


●伸びる子と伸びない子の差とは?
http://www.lfl.jp/know/colum302.html

*読まれた方はぜひ「いいね!」をお願いします!
 また明日もがんばってコラムを書こう!という励みになります。



ではでは!

今日はこの辺で。

またお会いしましょう。

齋籐裕一




■2万人超えました!ブログではちょっと書きにくいこともメルマガでは書いてます。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告



posted by yuichi_saito at 10:55| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ