☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2013年04月24日

新体制になりました! ⇒ エッセンシャル版でも会いましょう!

今日はこれから打ち合わせ・研修です。

「LFL式 4時間・教育ディスカッション」があります。


LFL( http://www.lfl.jp/ )の先生方(一部ですが)と一緒に、

子どもたちへの教育や指導についてディスカッションしてきまーす!


昨日、ご紹介しました下記のようなコラムを

●伸びる子と伸びない子の差とは?
http://www.lfl.jp/know/colum302.html


書き上げるべく、

「あぁーじゃない」

「こーじゃない」

と真剣に考えてきますね。笑。


お互いの信頼関係があるこその言い合えます。

こういう環境を大切にしたいものです^^



さてさて。


今、メルマガ全般を見直し中です。

本日から新体制をスタートさせました。



今、私が書いてるメルマガは2本体制になっています。


●齋藤裕一の「教育力」と「勉強力」 〜ココだけのリアル話〜

このメルマガです。最近は日刊です。

 かなり大変ですが、がんばって書いてます。

 読みやすさ重視です。

 私の感情や気持ちも全面的に出してお送りしてます。



●LFL式教育・学習のヒント365

⇒日刊です。

 こちらは毎朝8時頃に教育や学習に関する

 10秒ほどで読める簡単なヒントをお送りしてます。

 余計な情報を切り落としてエッセンシャル版をお送りしてます。

 こちらは内容重視・本質志向です。

 約2か月ほどの運用テスト期間を経て形が定まってきました。

 おそらくですが業界初の試みです^^



で、自分で言うのも変ですが、

これがどちらも評判がとてもいいです^^



最近いただいた感想をご紹介しますね。

------------------------------------------------------------------------------

いつも「なになに〜」早く本文読みたいー!と

一生懸命下へスクロールする毎日。

本当に興味深い内容ばかりで、楽しみにみています。

------------------------------------------------------------------------------

いつもメールマガジンやHPを拝見しています。

ただ押しつけるだけの勉強法ではなく、

やる気にさせる方法など、生徒の立場から

成績をUPさせるためのノウハウ、参考にさせていただいてます。

------------------------------------------------------------------------------

いつもありがとうございます。

毎日の配信、大変な作業だと思います。

多くの方々が、学び、生かしていることと思います。

更なるご発展をお祈り申し上げます。

ガイドブックを勉強させていただけるとのこと、

よろしくお願い致します。

いつも楽しく読ませていただいています。 

------------------------------------------------------------------------------

時間と能力の許す範囲で、

教育関係のボランティアをしています。

参考にさせてください。

------------------------------------------------------------------------------

メルマガを読ませて頂き有難うございます。

感謝しています。

------------------------------------------------------------------------------

学ばせて頂きます!

------------------------------------------------------------------------------

ありがとうございます。

勉強になります。

------------------------------------------------------------------------------

齋藤先生、こんにちは。

いつもメルマガ拝見しております。

頷かされる記事が多く、

いつも感想を差し上げたいと思いながら、

日が経ってしまっておりました。

日々、勉強させて頂いております。


そういえば、365日の学習アドバイスも購読しております。

「なぜ保護者でもない方が?」

と、以前不思議に思っていると仰っていましたよね。

これは、ちょうど私も毎日発行のメルマガで

学習サポートができないものかと考えていたところでして、

(内容は同じものではないですが)

ちょうどそんな折、齋藤先生が

毎日の学習アドバイスメルマガを発行されると仰ったものですから、

これはいい機会と思い、まずは「生徒側」の立場で、

毎日メルマガが送られるのってどんな感じかと

試してみたかったのです。

あと、純粋に齋藤先生の教育観に共感しているので、

内容に興味があったというのもあります。

こちらもためになっています。

ありがとうございます。

------------------------------------------------------------------------------


たぶん私のメルマガ読者さんの特徴だと思うのですが、

たくさんの保護者の方が参考にされてるのはもちろんですが、

学校、塾、予備校、家庭教師などの先生業/講師業の方も多いです。


かなりの数の先生方が参考にされてるようですー。


以前、こんなコメントをいただいたこともあります。


「齋藤さんのスゴイところは、

他の先生方から尊敬されてるところですよー」


最初このコメントにびっくりでした。


でもよくよく考えると、

先生同士って結構仲が悪いことも多いですから。。。

だからこそ、みたいです^^;




私は東工大院では「教師教育」がテーマの研究室にいました。

学校の先生を育てる研究領域ですね。

昨今いろいろ問題になってる指導力の育成とか、です。

教員免許更新研修とかされてるOBもいらっしゃいます。


日本の学校教員数はだいたい100万人くらいいます。

比較対象としてトヨタを挙げると、、、従業員数7万人(単体)くらいです。

規模が一般企業の比ではありません。。。


そりゃー大変なわけです。。。

当然ながら研究領域にもなりえます。



たぶん、(ほんの一部ですが)、

先生方にも影響を与える存在になって、

私の大学院の恩師も喜んでらっしゃるのではないかとー^^

勝手に思ってます。

(でも一番は保護者の方に参考にしてもらいたいと思ってます。)




で、本題に入りますね。


今まで、

●LFL式教育・学習のヒント365

の購読をするには購読申請が必要でした。


このヒントメールの敷居を、

もう少し低くすることにしました。


本日から勉強法ガイドブックなど、

資料請求された方にも情報提供をはじめました。

購読者数が数千人規模になります。


解除申請はいつでもすぐに5秒くらい??できますが、

よかったら2週間だけでもお付き合いいただけたらと思っています^^

普段とは違ったエッセンシャル版ですので。


*あっ、それとひとつだけ。

ふざけた名前でガイドブック申請された方は削除してます。

こちらは常に真剣に子どもたちの教育と向き合っているわけです。

そういう方には貴重情報をお送するつもりはないです。




私もまだまだ未熟者です。


ですが、常に新しい領域に挑戦していきます。

教育もそうですが従来の固定観念にとらわれすぎてはいけませんから。


↑教育は自身の固定観念を疑うことからはじめるといいですよ。

 といっても、固定観念と自分で思えないから固定観念を疑えないのですが。。。
 
 このあたりは人に指摘してもらわない限りは難しいと思います。


より本質的なこと端的に表現していきたいと思っています。



まだ勉強法ガイドブックなど、

資料請求されたことのない方は下記から購読できます。

特に保護者の方に読んでいただきたいと思ってまーす^^


きっと教育視点ぐっと一気に広がると思います。


どれだけ思い込みで考えていたんだ・・・

と思えさえすれば、きっとお子さんがさらなる飛躍するために

柔軟に考えれるようになるのではないかと、思います。

http://os7.biz/u/aHFmK


ということで今日から2本体制のスタートです。

私もさらなるレベルアップ・質の改善に取り組みますね。



ではでは!

今日はこの辺で。

またお会いしましょう。

齋籐裕一



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ!

エッセンシャル版のヒントメールを参考にしてみよう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




■2万人超えました!ブログではちょっと書きにくいこともメルマガでは書いてます。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告



posted by yuichi_saito at 12:07| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ