☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2013年10月04日

3か月ほどで2冊終了。

勉強法を学習させたい方はぜひ!

あと2名で初回の募集を終了します。

追加募集は今のところ未定です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●勉強法オープン教室 by LFLプロ家庭教師

http://www.lfl.jp/service/openroom.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日はいつもと違った時間帯で。笑。

たまには変則的なものもいいんじゃないかなーと。

↑というのは、こじつけです。笑。

 間に合いませんでした。すみません。



3か月ほどで2冊終了。


来年度、東大レベル受験を目指して、

高校中退したお子さんに指導してます。


↑このメルマガ読者のプロ家庭教師の先生から

 元生徒さんとお母様をご紹介いただきました。

 私が先陣を切って担当させていただいてます!


で。

中1の教科書から全部総復習してるんですよ。

2年近くノー勉強だったためブランクがあります。


そのブランクを埋めるためにも、

中1数学からすべてをやり直し中です。


3か月くらいで2冊しました。

中学内容の約2年分くらいですね。

・3か月だと、12回×2時間=24時間。

くらいの時間です。


中学の数学の授業時間が、

・週4〜5コマ×年間40週=160〜200コマ

あるとします。

学校の授業時間を少なく見積もって年間160時間。

2年間で320時間あります。

この320時間をたった24時間で終了させてます。


簡単に計算すると13倍速です。


私たちのようなベテラン本業プロ家庭教師が

なぜ逆転合格させることができるのかというと・・・

学校授業や予備校授業や学生家庭教師よりも、

お子さんにあわせて何倍速ものスピードで授業展開が可能だからです。


お子さんのできないところだけにポイント絞って、

その場で重要箇所だけを絞ってぱっぱっと勧められます。


本業プロ家庭教師をなぜか割高に考えるが方いますが、

はっきり言い切れますが、、、効果を考えれば超割安です。



完全オーダーメイド。


このあたりの感覚をお持ちの方は、

本業プロの家庭教師しか考えてないことは多いです。


予備校業界の先生方のように、

私たちはあまり表に出てこないのですが、

実は予備校や塾の裏側で支援してるのは私たちだったりします。



いよいよ10月に入りました。

受験生は最後の最後の追い込みですね。


「あともう少しで合格できそうだけど・・・」

というお子さんがいらっしゃいましたらぜひご相談ください。


毎年のことですが、最後の後押しを支援しますね。

それこそ学校や塾の10倍速でお子さんを指導していきます。



ではでは!

今日はこの辺で。

またお会いしましょう。

齋籐裕一


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ!

10倍速で指導できるのは本業プロだけ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




■読者数3万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告





posted by yuichi_saito at 15:01| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。