☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2013年10月30日

「模試の結果は気にするな」!?

勉強法を学習させたい方はぜひ!

本業プロ家庭教師らが徹底サポートします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●勉強法オープン教室 by LFLプロ家庭教師

http://www.lfl.jp/service/openroom.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


昨日、気になることがあったので、

念のためにブログでも書きたいと思います。


私はさんざん

「模試の結果は気にするな」

というメッセージを送っています。


が、このメッセージだけが独り歩きしてないか心配になりました。


私のメッセージは次の2つでワンセットです。

「模試の結果は気にするな」

「過去問の採点結果を気にしろ」


この2つがセットになって初めて意味を成します。


模試の結果を気にしないだけなら単なる現実逃避です。

模試の結果よりも過去問の採点結果を気にしてください。

こちらのほうが志望校学力を測定するのに最適な指標になります。


模擬試験は一般学力を測定しているにすぎません。

問題を出題する予備校や塾側の立場に立って考えてください。


模試はあらゆる人が受験するわけです。

ですから、なるべく簡単な問題から難易度の高い問題まで

バランスよく散りばめることで学力を測定しようとするのが普通です。


ですが、お子さんの受験する学校は違います。

バランスよく配列する学校もあります。

難易度の低い問題ばかりの学校もあるでしょう。

難易度の高い問題ばかりの学校だってあるでしょう。

分野にだって偏りがあるでしょう。

↑問題を出題する教授の専門分野が影響してます。


そもそも学校が出題する問題には偏りがあるのです。

求めてる人材像に適した生徒を選抜するための問題です。

だから偏っていて当然です。


その偏りに応じた学力を身に付ける必要があります。

その評価指標として最適なのが過去問です。


「模試の結果は気にするな」

だけではダメです。


「模試の結果は気にするな」

「過去問の採点結果を気にしろ」

というのが正確なメッセージです。


これ以上具体的な話になると、

個々のお子さんによってずいぶんと違うので、

言いにくいのですが上記のメッセージは共通です。


ちょっと心配になったので・・・。


早いものでもう11月ですね。

どんどん寒くなる毎日です。


受験シーズン到来といったところでしょうか。


受験生のラストスパートを応援します。


あと一押しがほしい方。

ご連絡いただけたらと思います。

▼ご相談はこちらから。
http://www.lfl.jp/contact/




ではでは!

今日はこの辺で。

またお会いしましょう。

齋籐裕一



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ!

「模試の結果は気にするな」

「過去問の採点結果を気にしろ」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




■読者数3万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告





posted by yuichi_saito at 19:37| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。