☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2013年11月08日

【相談】どうにか、成績を戻して、やる気になってほしいのですが・・・。

勉強法を学習させたい方はぜひ!

本業プロ家庭教師らが徹底サポートします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●勉強法オープン教室 by LFLプロ家庭教師

http://www.lfl.jp/service/openroom.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日はいただいたメッセージをご紹介します。

計8名の方からのメッセージです。


個人的にお返事させていただいた方もいますが、

ブログ上でもお返事をさせていただきますね。


以下、メッセージです。

------------------------------------------------------------------------------------------

スカイプ指導はしてますか?

------------------------------------------------------------------------------------------

山口県の田舎に住んでおりますので、

塾や家庭教師の選択の幅が狭くて困ります。

藁にもすがる気持ちです。

------------------------------------------------------------------------------------------

メルマガ非常に参考させて頂いています。

------------------------------------------------------------------------------------------

中2の娘がいます。

中高一貫校へ通っていますが、明らかにまだやる気がありません。

中学受験時より、成績はさがっています。

どうにか、成績を戻して、やる気になってほしいのですが・・・。

------------------------------------------------------------------------------------------

ぜひ参考にさせてください。お願いいたします。

------------------------------------------------------------------------------------------

小学校6年生の子供がいます。

算数で計算問題は概ねできていますが

文章問題になると計算式さえ、たてられません。

学校の先生からも読解力が無いといわれています。

読解力を上げるために、有効な方法を教えてください。

宜しくお願い致します。

------------------------------------------------------------------------------------------

よろしくお願いします。

------------------------------------------------------------------------------------------

お願いします。

------------------------------------------------------------------------------------------

以上です。

8名の方からのメッセージです。


一部、お返事しますね。


------------------------------------------------------------------------------------------
>スカイプ指導はしてますか?
------------------------------------------------------------------------------------------

スカイプ指導にも対応しています。

ただ可能であれば対面の指導をお勧めします。

スカイプ指導だと通常の対面指導よりも質が著しく低下します。

それと、お子さん本人のやる気・意欲があるのが大前提です。

その上でのスカイプ指導なら成立すると思います。


以前も、社会人の方ですが、

教員採用試験対策をスカイプにて指導しました。

四国にお住まいの方ですね。

↑無事に教員採用試験に合格しました!
 この方は今は学校の先生です。

ご興味がありましたらご相談ください。



------------------------------------------------------------------------------------------
>中学受験時より、成績はさがっています。
>どうにか、成績を戻して、やる気になってほしいのですが・・・。
------------------------------------------------------------------------------------------

何を持って中学受験のときと今との成績を

比較してるのかわからないですが。。。


ちょっと気になるのであえて厳しく書きます。

「成績が戻るからやる気になる」

という考え方そのものを見直す必要もあるかもしれません。


保護者の方のこのような考え方である限り伸びない子もたっくさんいます。

子どもの能力の上限を親自身の考え方が制限しているケースです。


何度も何度も言いすぎて疲れ気味ですが、、、


成績が上がればやる気になる、という考え方は、

成績が下がればやる気を失う、という考えの裏返しです。


成績の評価方法がどのようになっているのかにもよりますが、

一般的には他人と比較してそれより上だと成績がよくなりますよね。


他人との比較でやる気を失う子は、他人に依存しすぎ、です。

そして、そうなるようにあたなが教育しているのかもしれません。

意図がないとしても無意図的なものも含めて教育しています。


子どものやる気の出所をどこに持って行くのか、、、

は親や先生の腕の見せ所です。


それを成績だけに求めていませんか。

勉強内容(知的好奇心)を軽視していませんか。


本当に成績優秀な子は、

成績よりも内容のおもしろさに惹かれてます。

その勉強内容のおもしろさがゆえに勉強してます。


下記のコラムも参考にしてみてください。

●勉強する楽しさとは?
http://www.lfl.jp/know/colum308.html


もし、あなたが子どものやる気の出所を、

自分の経験から?成績だけに求めてるようなら、

あなた自身の考えを今一度考え直したほうがよいかと思います。


やる気の出所は成績だけではないです。

もっと別のアプローチも考えてみてください。


お勧めは勉強内容のおもしろさ・知的好奇心から入るのが一番です。

ただあなた自身がおもしろさを感じていないようなら難しいです。

なので、おもしろさをわかっている人にお願いするのが確実です。


先生自身も成績にしか興味ないとさらに悪化する可能性があります。


この見極めはかなり難しいのですが、

LFL( http://www.lfl.jp/ )なら私が先生たちをマネジメントしてます。

一度、ご相談いただけたらと思います。



------------------------------------------------------------------------------------------
>文章問題になると計算式さえ、たてられません。
>学校の先生からも読解力が無いといわれています。
>読解力を上げるために、有効な方法を教えてください。
------------------------------------------------------------------------------------------

小学校低学年を対象とした算数教育の研究者の研究成果によると、

↑知人です。

算数の文章題ができないのは、

数式の立式する力の不足ではなく、

国語の文章読解力に問題があることがわかっています。


しかしながら、私の現場の実感としては、

国語の読解力が極端に低くない限りにおいては、

読解力はそれほど必要ないんじゃないかな、と感じます。


言葉から数式への変換はコツがあります。


算数・数学の文章題は、独特の文章表現がなされます。

算数・数学の文章題の文章は国語的な文章ではないのです。

あえて言うなら、算数語?数学語?といってもいいかも。


↑これが算数・数学の文章題が否定される原因でもあります。


立式を立てる練習をすることが大事です。

数学の文章題ではこの言葉をこの数式にするんだ・・・

というある程度の慣れはやっぱり必要ですよ。


よかったら一度ご相談いただけたらと思います。

より詳細な状況を判断して細かいアドバイスしますね。




以上です。

どこか一文でも参考になりましたら。



ではでは!

今日はこの辺で。

またお会いしましょう。

齋籐裕一


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ!

メッセージありがとうございます!お返事します!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




■読者数3万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告



posted by yuichi_saito at 23:59| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ