☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2013年11月12日

現在、高校2年生のお子さんを積極的に募集してます。

勉強法を学習させたい方はぜひ!

本業プロ家庭教師らが徹底サポートします。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●勉強法オープン教室 by LFLプロ家庭教師

http://www.lfl.jp/service/openroom.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日は、オープン教室のネタをひとつ。

勉強法オープン教室ですが少しずつ人数が増えてます。


↓この企画です。

http://www.lfl.jp/service/openroom.html


毎週1人、2人と増えてきています。


先日は、3年以上前?いやもっと前???から、

何度も何度もお問い合わせをいただいたいた、

国立医学部志望の高校3年生がメンバーに加わりましたよ。


勉強法オープン教室は、

なるべく受験生以外の子を中心に募集してますが、

ずっと前から私のことを気にかけて下さっていたご家庭です。


これもご縁かな、と思ってこの時期ですが、受け入れました。



で、ちょっと気になったのですが、、、

やっぱり受験合格戦略立案が全然なってませんでした。


・学校
・準大手予備校
・東大&医学部に強い小規模塾
・東大生によるマンツーマン指導

と4つ習っているのですがどこも戦略立案してませんでした。


うーん。

正直、ダメダメだと思う。


本人いわく、

「センター試験9割をとれ!」

と言われてるだけだそうです。


本人にもアドバイスしてますが、

そんな状態じゃ受験生とは言えないです。


このくらいの認識だったら高校1年生レベルです。


国立医学部を狙うくらいの意欲的な高校1年生も

「センター試験9割とるぞ!」

くらいは言ってますから。


もっと戦略的な思考はないんだろうかー、と。

きっとそれを教える先生や機関と巡り合ってないんだろうな、と。


正直、思いました。。。


これも何度も言ってますが、

受験勉強って勉強してたらたまたま合格する・・・

とか、そういうものじゃないですよ。


それは単なる勉強です。

受験生は勉強してるわけじゃないです。

受験生は受験勉強してるわけです。


・勉強≠受験勉強

と考えてください。



受験勉強するからには合格を第一目的にします。

そして、数字の根拠をもとにした戦略立案が必須です。


↓参考コラムです。

●合格戦略立案!部分最適から全体最適へ。
http://www.lfl.jp/know/knowhow409.html


趣味で勉強するなら戦略は必要ないと思います。

それなら興味に沿っていくらでも勉強したらいいと思うんです。

だけど、受験勉強はそうじゃないですから。。。


合格するためにはどういうプランで勉強を進めるのか、を考えます。

本人の学力も違う、通ってる学校も違う、志望校も違う、期間も違う、家庭環境も違う、予算も違う・・・

あらゆる条件が違うわけです。

というか、、、同じところがどこにあるの?と言いたいくらいです。

だから個々の違いに応じた戦略立案が必要なのは自然な発想です。


もう11月です。

大学受験生はセンター試験まで2か月ちょっと。


ほとんど時間がありませんが、、、このお子さんにも、

やるしかないでしょ・・・ってことでアドバイスしはじめました。


課題を出したので、来週、課題チェックして、実力を測定。

その後は、今後の方向性をさらに細かく考えていく予定です。


ただ・・・勉強法オープン教室では、

通常の完全マンツーマン指導の質の提供はできません。

当たり前ですが、これは仕方のないことです。

それでもたとえ質が低下してでもアドバイスする必要性を感じてます。


合格したいんでしょーに。

もっともっと客観的な立場から考えようよ。

すぐ目先の勉強に取り掛かるんじゃなくて、全体的なプランを考えようよ。

全体的なプランが見えてるからこそ今の受験勉強に意味づけができるんだから。

ほんと悲しくなってきます。。。


高校3年生や浪人生は最後の追い込み時期ですね。

とにかくラストスパートがんばってくださいね!!


もし他にも受験戦略立案が必要な子がいたら、、、

私までご相談いただけたらと思います。

全体的なプランを一緒に考えましょー^^


そして、次は高校2年生です。

現在、高校2年生のお子さんを積極的に募集してます。



ラスト1年です。

もし本気で行きたい大学への進学を目指すなら、

本業プロ家庭教師の先生とマンツーマンでがんばりませんか。


志望校はどこですか??

今の世の中GMARCHは最低ラインです。

正社員としての雇用されたいならこの学歴は最低ラインです。

また、それだけじゃなくて、やりたいことができる大学に進学しましょ。



日本の大学の平均中退率は10%程度です。

10人に1人がやめる計算です。


仮面浪人生、休学した再受験するお子さんも指導してますが、、、

やりたい学部・学科を見つけられないまま受験生になる子は本当にかわいそうです。


それを決めるのはあと数か月で終わり。

その後は本格的な受験勉強に移行しないと間に合いません。



・・・もちろん浪人するのも悪くないですが、

浪人する必要がないのならしないに越したことはないです。


ちなみに、1浪までは社会は許してくれます。

2浪は原則としてお勧めしていません。

社会からダメな人と烙印を押されることがあるからです。


2浪してるだけで履歴書で落とす企業もあります。。。

↑医学部は別です。


私自身の経験としても2浪以上してる人の印象は悪いです。

過去にお付き合いしたことのある2浪以上の人たちがそうだったからです。。。


だって本来は3年間で学習するものを5年かけて学習するってことは・・・。

やっぱりそういう人なんだろう、と思ってしまうのは普通の発想だと思います。

その人への期待値が下がります。

・・・すみません。これ以上述べるのはやめときます。



LFLは、私が中心になって受験カウンセリングを行ってます。

お子さんの将来設計の支援してますよ。


目標設定、動機づけ、勉強計画、勉強方法など、

トータルプロデュースをしているところに強みがあります。


できる限り早め早めに行動してくださいね。

早ければ早いほどお子さんの才能を開花させられます^^


一緒にがんばりましょー!!!


◎ご相談はこちらからどうぞ。
http://www.lfl.jp/contact/


ではでは。

今後ともよろしくお願いします^^



ではでは!

今日はこの辺で。

またお会いしましょう。

齋籐裕一



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ!

現在、高校2年生のお子さんを積極的に募集してます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜






■読者数3万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告



posted by yuichi_saito at 13:11| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ