☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2014年01月09日

「英語で雑談するなら雑談してもいいよ」

勉強法を学習させたい方はぜひ!

本業プロ家庭教師らが徹底サポートします。

次回1月12日(日)18時〜21時です。

ご予約お待ちしてます!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●勉強法オープン教室 by LFLプロ家庭教師

http://www.lfl.jp/service/openroom.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



今日もオープン教室の話を少し。

昨日お話しようと思ってたことを今日こそは!


メンバーの子たちに

個別に勉強方法のアドバイス毎回してます。


先日は、こんなことをアドバイスしました。

この子は集中力がすぐ途切れてしまうんですよね・・・。

で、先生と雑談をしようとするわけです。


だから、

「英語で雑談するなら雑談してもいいよ」

と言いました。


実際に習った英単語と英文法を使って、

先生と英語トークをするように仕向けてます。

語学は使えてこそ価値があります。


だから、雑談するのであれば、

ぜひ先生と英語で雑談してちょーだい、と。


これも立派な勉強のやり方です。


問題集にある問題を解くだけが勉強じゃないです。

実生活で実際に使えるように学習動機を持って行ってます。


結局、使える単語とか文法とか限られます。

その限られたなかで話せることといったらわずか、です。

この子には自分の言いたいことはまず伝えられないでしょう。


そういう実体験を積ませる目的で、

英語しばりの雑談ならOKにしました。


オリンピックの誘致も決まって、

英語教育の早期化が早まってるようです。

社内用語としての英語はもちろんのこと、

文科省も学校英語の授業中は日本語禁止で英語のみする方針です。


英語の入試問題も、日本語は一文字もなくて、

設問から何から何まですべて英語表記の学校もあります。


私は使える英語ってこういうところから始まるんだと思います。


だから、雑談も英語ならOK。

どうぞ先生と英語トークしてください、にしました。


勉強するキッカケづくりをいっぱいしてます・・・。


どうなることやら。



次回は1月12日(日)18時〜21時です。

興味のある方がいらっしゃればご連絡ください。

あと1〜2名で募集停止です。

http://www.lfl.jp/service/openroom.html



ではでは!

今日はこの辺で。

またお会いしましょう。

齋籐裕一



追伸:

お子さんの「勉強」でお困りでしたら

私齋藤までお気軽にご相談いただけたらと思います。

▼ご相談はこちらから。
http://www.lfl.jp/contact/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ!

毎回、個別に勉強方法のアドバイスしてます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





■読者数3万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告





posted by yuichi_saito at 17:31| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。