☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2014年04月27日

GW特訓は2日程満席・残り2日程のみ。メッセお返事します!

勉強法オープン教室の最新の空席状況です。

★日曜クラス…少人数実施中!
★木曜クラス…少人数実施中!

表参道駅徒歩30秒です↓

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●勉強法オープン教室 by LFLプロ家庭教師

http://www.lfl.jp/service/openroom.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


GW特訓の締切状況です。

・5月3日(土)18時〜21時…締切。

・5月4日(日)18時〜21時…あと2名。

・5月5日(月)18時〜21時…締切。

・5月6日(火)18時〜21時…あと2名。


4日連続参加は締め切りました。

5月4日(日)と5月5日(月)の2日程のみです。


ご希望の方いらっしゃいますでしょうか???

ご連絡をお待ちしてますね。

http://www.lfl.jp/service/openroom.html



今日は最近いただいたメッセージにお返事します。

計3名です。

↓ここからどうぞ。

----------------------------------------------------------------------------------------

私は国立理系の大学生です。

個人で家庭教師をしております。

今回、LFLさんをネット広告で知り、

代表・斎藤さんの教育方針に大変共感しました。

指導方法を参考にさせていただきたいと思い、

ガイドブックを注文しました。

よろしくお願いします。

----------------------------------------------------------------------------------------

小学6年生の祖母です。

勉強らしい勉強はしないのでどのように声をかければ進んでするのか

アドバイスをお願いします。

通信の講座はできませんでした。

----------------------------------------------------------------------------------------

生徒からの「なぜ勉強する必要があるのですか?」という

問いに答えるにはどうしたら良いでしょうか。

私の意見としては、

勉強することで手に入れられるものが増える、等を考えています。

しかし、現在の生徒にとっては、手に入れたいものは特になく、

勉強するためのモチベーションが沸かないようです。

ご意見お聞かせください。

----------------------------------------------------------------------------------------


以上、3名です。

一部お返事しますね。


-----------------------------------------------------
>私は国立理系の大学生です。
>個人で家庭教師をしております。
>今回、LFLさんをネット広告で知り、
>代表・斎藤さんの教育方針に大変共感しました。
-----------------------------------------------------

ありがとうございます。

学生時代から教育バカ?(笑)だった私にとって、

私の教育方針に共感いただけるって本当にうれしいです。


私の教育方針はどちらかというと教育関係者に共感いただけるようです。


お世話になっているご家庭も教育系の仕事をしてる方が多いんです。

↑人を育てるような仕事をしてる方です。


・大学教授

・社長さん

・企業で人事担当されてる方

・講師をされてる方

・講師研修をされてる方

・お医者さん

とか・・・。


最近は慣れっこですが、

「まただぁー」と思うことが多いです。

たぶん私の考えが玄人受けするんでしょうね。


学校の先生や家庭教師の先生にも共感いただくこと多いです。

アルバイト感覚ではなくてプロ意識の高い方に共感いただいてます。

真剣に子どもたちの教育を考える人に共感いただけてうれしいです。


ありがとうございます。

これからもがんばりましょーね!!


----------------------------------------------------------------------------------------
>勉強らしい勉強はしないのでどのように声をかければ進んでするのか
>アドバイスをお願いします。
----------------------------------------------------------------------------------------

お子さんの置かれた状況によって違います。

なので一概にこう言えばいい・・・とかありません。

ここでは共通して言えそうなことを2つ紹介します。


○「勉強しなさい」は無意味

このレベルの声掛けは何も考えてない人が言う言葉です。

特に保護者の方からのこの言葉は逆効果になることが多いです。

むしろ言わない方がまだマシかもしれません。



○あなたは楽しんで勉強してますか?

お子さんは周囲の大人が使う「勉強」の意味合いを敏感に感じ取ります。

辞書で「勉強」の定義を調べてから

「勉強」という言葉を使ってるわけではありません。

特に、お母様・お父様・先生が使う「勉強」は非常に重要です。


勉強らしい勉強はしない・・・とのことですが、

あなた自身はあなたの言う勉強らしい勉強をしていますか。


お子さんはあなたの背中を見ながら育ちますので、

あなたも勉強している姿をお子さんが見ているはずです。

勉強してる姿を見ながら育った子はそれが当然のように考えるでしょう。

まずは私たち自身が子どもたちに見本を見せましょ。

そういったことも大切ではないでしょうか。



----------------------------------------------------------------------------------------
>生徒からの「なぜ勉強する必要があるのですか?」という
>問いに答えるにはどうしたら良いでしょうか。
>私の意見としては、勉強することで手に入れられるものが増える、
>等を考えています。
>しかし、現在の生徒にとっては、手に入れたいものは特になく、
>勉強するためのモチベーションが沸かないようです。
----------------------------------------------------------------------------------------

そうですよ。

手に入れられるものが増える、では勉強しないと思いますが。

それと、よくある話としては、

選択肢を増やす・・・もありますがこれもムリです。


この手の話で勉強しているのであれば、

すでに学校の先生がしてますので心に響いてるでしょう。

そういうのではダメでだから勉強しないままなのではないですか。


この方向性での動機づけを考えるなら、

手に入れたいもの・・・ではなくて、

もっと具体的に手に入れたいものを考えさせたらどうでしょうか。

上記だと、あるのが前提でお話が進んでいるように見えます。


「何したいのか?」

は大きなテーマですが、

そういうのを考えてない子はとても多いです。

だから、考えさせるような機会を設けてはいかがでしょうか。


私はよくやってますよ。


・・・ということで今日はこの辺で。




ではでは!

今日はこの辺で。

またお会いしましょう。

齋籐裕一



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ!

メッセージありがとうございます。お返事します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜





■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告





posted by yuichi_saito at 00:05| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。