☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2014年09月17日

メッセージありがとうございます。お返事します。

勉強法を学習したいお子さんはぜひ!

本業プロ家庭教師らが徹底サポートします。

表参道駅徒歩30秒!短期受講もOKです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●勉強法オープン教室 by LFLプロ家庭教師

http://www.lfl.jp/service/openroom.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


今日もメッセージをご紹介します。

たくさんのメッセージをいただいています。

一部、お返事させていただきますね。

計5名です。


----------------------------------------------------------------------------------------

子供ばかりで無く、人を導くことは、大事業とも言えますね。

自分も常に研磨していくことが必要ですね。

色々な場面で参考にさせて頂きたいと思います。

----------------------------------------------------------------------------------------

まだやり直せる。

そう思うので、ダメなところを早めに直して、

時間を有効に使いたい。

なりたい自分になるためには、まず勉強からだと思うので。

----------------------------------------------------------------------------------------

いつも、参考にさせていただいている二児の母です。

漠然と勉強をすれば良いと思っている私の考え方に

具体性を持たせてもらっています。

勉強ばかりではなく、今の子は親もですが本当に毎日が忙しい。

心も体も頭も成長していく中で具体性を持つことは

大切だと日々感じてい読ませていただいてます。

また、子供たちへの意識の持たせ方にも難を感じております。

少しでも勉強させて頂ければと思います。

----------------------------------------------------------------------------------------

「伸びる子と伸びない子の差」のコラムを読ませていただき、

伸びない子がまさにわが子に当てはまり、

以前から感じていたことを改めて痛感させていただき、

急ぎ対策をと感じた次第です。

----------------------------------------------------------------------------------------

たしかに同じことを最近感じます。

中学生の男の子は特に。

自分も男だったのに、不思議にもわかりあえないこともありますね。

----------------------------------------------------------------------------------------


以上、5名です。


メッセージありがとうございます。

以下、一部ですがお返事させていただきますね。


----------------------------------------------------------------------------------------
>自分も常に研磨していくことが必要ですね。
----------------------------------------------------------------------------------------

そうですね。

常に自己研鑽の毎日です。

一生涯学び続けることが大切だと思います。


私の立ち上げたLFLの理念は・・・

Learning For Life / Life For Learning です。

人生のための学びであり、学びのための人生である、

という私からの強いメッセージを込めた名称になってます。

対象者は子どもたちだけではありません。

大人も含めすべての人です。

もちろん私も・・・です。

日々、自己研鑽していきましょうね。


----------------------------------------------------------------------------------------
>まだやり直せる。
>そう思うので、ダメなところを早めに直して、
>時間を有効に使いたい。
>なりたい自分になるためには、まず勉強からだと思うので。
----------------------------------------------------------------------------------------

そうですね。

なりたい自分になるためにも勉強することは絶対必要です。


ダメなところを直す・・・とのことですが、

一般的な視点でダメなところを、と考えない方がよいですよ。


あくまでもなりたい自分像があるわけですよね。

そのなりたい自分像に対してのダメなことを直してください。

どのように評価するのか・・・評価方法によって見え方が変わります。

自分の目指す方向性においてよい評価となるように変えてくださいね。


・・・だからゴールを常に意識することが大事です。

ゴールを明確にイメージできればそこを基準に自己評価できます。

そうすれば確実にゴールに近づいていけるはずですよ。



----------------------------------------------------------------------------------------
>漠然と勉強をすれば良いと思っている私の考え方に
>具体性を持たせてもらっています。
----------------------------------------------------------------------------------------

ありがとうございます。

具体性・・・ですか。

具体的な行動に落とし込めない抽象論は何の役に立つのでしょうか。

具体と抽象はセットで考えたほうがよいです。


たとえば、

「そこから何を学ぶの?」

という問いかけはとても大切ですが、

その状況のままで同じ失敗を繰り返さないことも大切ですが、

同じ状況は二度と起きないこともあるわけで、

もう少し抽象的なレベルにして同じ失敗を繰り返さないことも大事です。


↑と言いながら、具体的な例が思い浮かばない。笑。

 みなさんに共通する話題にしようとすると結構難しいです。すみません。

 だから抽象論になってしまいがち、です。

 具体例を用いたほうが説得力が増すのですが、

 それは共通認識があってこそ成立するので…いつも苦労してます。



----------------------------------------------------------------------------------------
>伸びない子がまさにわが子に当てはまり、
----------------------------------------------------------------------------------------

なるほど。

軽く捉えている節があるのかも、ですね。

「やればできるんだから!」

と言って励ます親御さんもいらっしゃいますが、

それをそのまま言葉通りに受け取っている子の場合・・・

「俺だってやればできるんだから」

と言って、言い訳して、本当にそのままやらないケースもあります。


放置し続ければし続けるほど、あとからやろうとしても、

すでにハードルをクリアする壁が高すぎてできないままに。。。


伸びない子には伸びない子の考え方があります。

一番の根本は、その考え方を変えること、が大事です。


物事の捉え方そのものを変える必要があります。


私がテストの点数を取らせようと躍起になるのは、

点数アップそのものを狙う以上に、それをキッカケに、

根本的な考え方を変えることを狙っているからです。


実際に成功体験を積ませながら、

根本的な考え方を変えようとしてます。



悲観的な言葉が本当に多すぎ・・・なんですよ。

現場でいろんなお子さんの指導をしていますが、

どうしてここまで悲観的すぎる発言ばっかなの?思いますもん。


性格・・・で済ませたらそれまでですが、

すぐ文句言ったり悲観的な発言ばかりとか本当に情けない。

どうなってるの?っていつも思いますから。




ではでは!

今日はこの辺で。

またお会いしましょう。

齋籐裕一


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ!

メッセージありがとうございます。お返事します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告





posted by yuichi_saito at 14:32| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月05日

9月15日(月)名古屋カウンセリングやります。

勉強法を学習したいお子さんはぜひ!

本業プロ家庭教師らが徹底サポートします。

表参道駅徒歩30秒!短期受講もOKです。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

●勉強法オープン教室 by LFLプロ家庭教師

http://www.lfl.jp/service/openroom.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


突然ですが・・・

名古屋出張が確定しました。

9月14日(日)から2泊3日です。


私は今年度、名古屋方面に生徒指導に伺っています。

東京にいる私をご指名&お呼びいただいてますよ。


本当にうれしいことです^^

ありがとうございます。


で、今回せっかく名古屋までお伺いしているので、

先着1名様まで一般枠をご用意させていただきました。

もしご興味ある方がいらっしゃったらお声かけください。


○日時:9月15日(月)敬老の日 19時〜21時(時間帯相談可)
○場所:名古屋駅周辺(喫茶店・ホテルラウンジなど)
○内容:受験相談、勉強法相談、生徒指導、保護者面談など。
    あなたのためだけにマンツーマンでご相談を伺います。
○料金:お問い合わせください。


ご興味のある方がいらっしゃったらご連絡お待ちしていますね。


さてさて。


今日もいただいてるメッセージをご紹介します。

一部、お返事させていただきますね。

計5名です。


--------------------------------------------------

佐賀県でもお願いできたらいいのですが。

--------------------------------------------------

高校3年生の大学受験生の保護者です。

志望大学は有るものの成績が追いつかずです。

参考になればと申し込みをさせて頂きました

--------------------------------------------------

大人ですが、要約力をつけたいです。

勉強のやり方、参考書もしくは問題集でおすすめも教えて下さい。

--------------------------------------------------

貴殿の教える姿勢に興味をもって何時もマガジンを読んでいます。

これを機会があれば子供の保護者に伝えようと考えています。

--------------------------------------------------

長年中学校の教師をやっていましたが、体調を崩し退職し、

療養を経て、4月から少しずつ家庭教師をはじめました。

公立中学校と違い、わざわざ金を払って雇う家庭教師なのだから

勉強に対する意欲は高いのだろうと思ったのですが、

中学校と大して違わない子どもたちに愕然とする毎日です。

私のやり方も良くないのだろうと思い、

これからいろいろと勉強したいと思い、申し込みました。

--------------------------------------------------

以上、5名です。


メッセージありがとうございます。

以下、一部ですがお返事させていただきますね。


--------------------------------------------------
>佐賀県でもお願いできたらいいのですが。
--------------------------------------------------

ありがとうございます。

今のところ佐賀県にお伺いする予定はございません。

今回の名古屋同様に北海道と静岡県に伺う予定はあるのですが…。


佐賀県ですと、スカイプを使った遠隔指導は可能です。

一番遠いところで・・・

北京にお住いのお子さんへのスカイプ指導は経験がございます。

もしよかったらご連絡いただけたらと思います。


--------------------------------------------------
>高校3年生の大学受験生の保護者です。
>志望大学は有るものの成績が追いつかずです。
--------------------------------------------------

なるほど。

センター試験まで4か月強ですね。

いよいよラストスパートに時期になりました。

私たちも今年度の受験生のラストスパートを支える

指導依頼をいただく時期になりました。

もしよかったらご相談いただけたらと思います。

志望校合格に届くよう指導させていただけたらと思います。


--------------------------------------------------
> 大人ですが、要約力をつけたいです。
>勉強のやり方、参考書もしくは問題集でおすすめも教えて下さい。
--------------------------------------------------

小論文指導もさせていただいてます。

大人の方でも大丈夫です。よかったらお声かけ下さい。

また、勉強のやり方についてですが、

本屋さんに行けば色々なものがありますので、

まずは10冊程度読破されてみては如何でしょうか。

10冊程度読んでみるとそれなりにまとまっと情報量になりますよ。

私は新しいことをするときはその分野の本を10冊くらいは目を通します。


たとえば、このメルマガ発行をするときも、

実際にメルマガを発行しながら全書籍に目を通しました。

アマゾンで購入できる書籍媒体はすべて読み込んでいます。

これも一種の勉強法です。

基礎知識としてまずは10冊程度読まれることをお勧めします。



--------------------------------------------------
>貴殿の教える姿勢に興味をもって何時もマガジンを読んでいます。
>これを機会があれば子供の保護者に伝えようと考えています。
--------------------------------------------------

ありがとうございます。

お陰様で教育関係者の方にも好評を得ています。

そのためたくさんのご紹介をいただいているようです。

↑そういったメッセージを度々いただいています。

ありがとうございます。本当にうれしく思います。



--------------------------------------------------
>公立中学校と違い、わざわざ金を払って雇う家庭教師なのだから
>勉強に対する意欲は高いのだろうと思ったのですが、
>中学校と大して違わない子どもたちに愕然とする毎日です。
--------------------------------------------------

そうですよ・・・^^;

むしろ結果を求められるのがこの業界ですから、

学校の先生あがりの先生には厳しすぎる業界かと思います。


でも、私はずっとそういった環境に身を置いていたので、

成果をガンガン残せる術を自然に身に付けられたかなと思います。

アプローチ手法を自分でたくさん考えてきましたよ。

今では試行錯誤する回数が減って、成功確率も段違いによくなってます。

だから今ではプロ家庭教師より大学講師のほうが難易度が低くよっぽどラクです。


私は基本的にオープンなスタイルをとっていますから、

私の考えがあなたがやる教育に役に立つのならご参考にして頂けたら幸いです。

同じ子どもたちの教育に携わるものとして頑張っていきましょー!



ではでは!

今日はこの辺で。

またお会いしましょう。

齋籐裕一


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ!

メッセージありがとうございます。お返事します。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜




■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告



posted by yuichi_saito at 22:19| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。