☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2016年10月12日

●成績向上に必要なのは○○的思考力

こんにちは。
齋藤裕一です。

少しバタバタしていてます。
更新が滞っていてすみません。

最近、家庭教師のご相談が増えています。
今日もこれから新しいご家庭との面談があります。

今日は私立中高一貫校に通う中学2年生のお子さんですね。

「将来は理系の仕事に就きたい」
というこのこと。
もっと数学に強くなりたい、というご相談です。

LFLの家庭教師( http://www.lfl.jp/ )は
代表の私が東京工業大学の大学院卒だからだと思うのですが、
理系や理系希望のお子さん、文系でも数学を苦手とするお子さんが多いです。

数学に強くなりたい、というご家庭はぜひご相談くださいね。


さてさて。

先日、東工大OB会に参加してきました。
そのときの話を少しご紹介したいと思います。

古いOBの方で、
・警察のキャリア官僚の方
がいらっしゃいました。

今の子どもたちや大学生の学力の話になったのですが、
とてもビックリされてましたよ。

「詐欺に騙されてしまうではないか。」
・・・と警察ならではのツッコミがおもしろかったです。


数学は論理を重視する学問です。
むしろ論理こそが全てです。

数学の学習を通して細かな論理を積み重ねる思考習慣を身に付けられます。

−論理的に考えられれば、詐欺に引っかからない−

おかしいところを見つけることができるはずですから。
理系の子はもちろんのこと、文系の子もしっかり数学を学んでほしいところです。
数学アレルギーになってしまうと、苦労することも増えちゃいます。


たとえば、以下のコラムで
ご紹介している成績の伸ばし方も数学を使った発想法です。

≪補集合≫の考え方を使って点数を伸ばす秘訣を紹介しています。

----------------------------------------------
◎なぜ成績が急上昇するのか?
http://www.lfl.jp/know/colum010.html
----------------------------------------------

私は数学的な捉え方をしながら成績を伸ばしています。

何人もの生徒を
「逆転合格」させたり
「成績向上」させられるのは、
数学的思考があってのものだと思っています。

1人や2人ならたまたま達成できるかもしれませんが、
継続して成果を出し続けることは本当に難しいことです。

態度等の問題で苦戦することもありますが、
かなりの確率でお子さんを成功に導くことができます。

私の強みですね。

もしお子さんの点数をもっと伸ばしたい、
とお悩みでしたらお気軽にご相談ください。

方法を間違えなければ点数を伸ばしていくのはカンタンです。


ではでは!

今日はこの辺で。
またお会いしましょう。

齋籐裕一



追伸:
お子さんの「勉強」についてお困りでしたら
私齋藤までお気軽にご相談いただけたらと思います。

▼ご相談はこちらから。
http://www.lfl.jp/contact/


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■今日のまとめ。

数学学習を通じて数学的な思考力を伸ばそう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■


●齋藤裕一はこんな人です。動画で人柄チェック!≫インタビュー動画(覚悟の瞬間)

●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告



posted by yuichi_saito at 17:14| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。