☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2008年07月21日

手帳メモと携帯メモの融合

メモの取り方ってそれぞれの方のスタイルがあると思うのですが、いろいろ試してみた結果、私の場合は

手帳メモ+携帯メモ

という形が整備されつつあります(^^;)



おおよその使い分けとしては…

手帳メモ ⇒スケジューリング系メイン
携帯メモ ⇒アイデア系&新知識系メイン


かな??



手帳メモは大学2〜3年生くらいから本格的に使い始めたんだけど、ここ最近は携帯メモが導入されて結構気に入ってます。



ちょっとしたアイデアはすぐに携帯にメモル習慣がついてきていて、何気ないアイデアも常に忘れずに記録してますよ。



携帯メモのよいところの一つは、携帯電話単体で記録が可能ということです。手帳の場合、ペンと手帳という2つの異なった物体が必要になるわけだけど、携帯の場合は単体のみで記録できます。

そのため、携帯の場合は片手でメモを取ることが可能になります。手帳とペンの場合は、両手が必要です。

なので、たとえばノートを開けないような混んでいる電車の中でもメモができちゃいます(^^)/

アイデアは一瞬が勝負なので、絶対に躊躇してはダメなので、これは結構大事です…


また携帯なので、たとえば真っ暗のなかの寝る直前の一瞬で思いついたこともメモできます

手帳ではさすがにライトアップ機能はないでしょ…。手帳だと下手すると、電気つける手間がかかるわけだけど、携帯なら勝手に光るからすぐメモができますよ。


また携帯ならよく書籍で紹介されているメールで自分宛アドレスに送っておくこともできますよね…(^^;)

↑わたしはちなみにやりません。仮に1回1回メールで送るとなると、どこに何を書いたのか不明になるし、わざわざクリックしてメールの中身を見る手間がかかるので…



あっ…
ちなみに携帯メモを取るときはわざわざ携帯のメモ機能を使うことはありません。普通にメールを送るために使う機能を使ってメモしてます。

本当は送らないんだけど、わざと適当に選んだ誰かに送ろうと送信先を確定して、送信ボタンを押して、途中でやめて、未送信状態にして、保存してます

なぜでしょう??


これは単純に保存したいのと、送信済みメールと区別するためだったりします…


人によっては面倒かもしれませんが、私はこれが慣れちゃいました。メモ機能を使ってのメモになると、わざわざ新しい手の動きをしなきゃいけなくて面倒です。


普段の携帯電話でのメールを送る要領を一切変えずに、目的だけを変化させたのが携帯メモですよ。

本来は誰かに送るための携帯メールかもしれないけど、使い方はいろいろあります。それは工夫次第ですよね(^^)/



ちなみに私は早さ重視なので、携帯メールは両手打ちを基本としてます。

私は携帯電話の早打ちには自信があって、そこらへんの女子高生にも負けませんよ…(^^:)

きっと。。。





私は携帯メモをとても気に入ってます。
紙メモよりPCメモよりも手軽で小回りが利いていいなぁ…と。



今日は、そんな携帯メモの紹介でした。


目的に応じたメモ術をこれからも考えてみますね!!

































posted by yuichi_saito at 02:12| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。