☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2009年07月23日

やっぱり経営コンサルタントも家庭教師も一緒か…

やっぱり経営コンサルタントも家庭教師も一緒か…

神田昌典さんの全脳思考読みましたよー!



結局のところ、成果を出すにはどうするのさ?っていうところでは経営コンサルでも、家庭教師でも、どんな仕事にも必要なところだね…。

当たり前のことなんだけどさ…(^^;)


今度8月11日の、「全脳思考」の出版記念講演会に出席することになりました(^^)/


ということで、ちょこちょこツッコミを入れておきます…


>クライアントから求められたのは、短期的に結果を出す具体策

これは家庭教師も一緒です。とにかく短期での成果を出すことを求められることが多いんですよ。

テストの点数だったら確かにすぐに成果に出てくるんだけど(最新の実績です!5ヵ月間の指導で偏差値30台から60台突破しました!)、でも多くの場合は根本的な解決になっていません。

いくら点数が取れてもその子の思考習慣が変わらない限り、考え方が変わらない限り、その後に飛躍することができないんだ。

だから、私は点数を取らせることを手段として捉えてます。

大事なことはその子はこれから先一人で生きていく上で自分一人でも伸びけいけるような力を備えていくことです。だからそのためのアプローチを点数を媒体にして行いたい。

一時的な点数上昇で終わるんじゃなくて、それが今後の人生へと影響を及ぼすような思考の変革に繋げてもらいたい。

それがあればきっとこの子のためになると思うんだ。


そんなこんなで今日も現場で教えてきます。



トップが現場を忘れたら、組織が変な方向に行くのは見えてるから、私はずっと生徒指導の現場でもやり続けますよ(^^)

経営の目的はそもそも現場の子どもたちのためにあるわけだから、そこを抜いたら経営は語れません。

私個人が受け持つ生徒だけのことを考えるのではないのは当然として、LFL全体がもっとよくなっていくように、経営的な立場から全体像を考えるのがトップの役目だから。



がんばりまーす!












posted by yuichi_saito at 10:32| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ