☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2009年08月26日

信念 成功者と犯罪者の共通点

信念…固く信じて疑わない心。


最近、「信念」という単語をちらほら聞く機会が多いです。


単純に接触する機会が多くなったのか、私自身が再度あらためて「信念」という言葉に注目をしているために多くなったと感じるのか、どちらなのかはわからないけど…(^^;)



信念っていい意味でも悪い意味でも、怖い。


信念を持ち続けることで、夢を実現させることも可能だし、信念を持ち続けることで、殻からずっと抜け出せないことにもなるかもしれない…


確かに、成功者たちはみな信念を持ってるんだよ。
でもね逆に犯罪者たちもみな信念も持ってるんだよね。


どういった方向性の信念を持つのか?ということが結局大事になってくると思うんだ。


大学院の先生の知人に刑務所の所長さんがいるらしいんだけど、その方がいわく、犯罪を犯す人たちは
「俺はこの道しかねーんだ」
と頑なに信念を持ってるそうです。


もちろん刑務所内で、教育を施すわけだけど、それでもその強烈な信念があって、その信念の方向性を修正するのが難しいみたい。。。

そういう人は結局また犯罪を犯してしまって、再犯につながる。


よく色んな人が
・信念を持ちなさい
といったりはするんだけど、その信念がどういった方向性に向いているものなのかも検討する必要があります。


いくら「私は私。他人は他人だから」と言っても、社会でみなで生活する以上は犯罪を犯してしまうような方向性に信念を持たれたら、怖すぎます。。。



◎本当にその方向性の信念で大丈夫ですか?


そんなことを私自身にも問いかけながら、日々、自己改革を繰り返していきます。




posted by yuichi_saito at 10:18| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。