☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2009年08月28日

2009年9月上旬スタート生 募集開始しました! →先生をクビに!?

毎度ながら生徒さんをたくさん受け持つことができません(泣)

ここまで丁寧にやる以上は「規模の拡大」はできないと思ってあきらめてます。


でも、その分ひとり一人の成長の伸びしろを大切にしてますよ(^^)

「今の家庭教師のままで大丈夫かしら」
「春から始めた今の塾で成果が出ていないのよね」
など、現状にご不満のある方は一度ご連絡下さい。


私のほうで丁寧に面談を実施し、現状分析を行います。

教育は文系要素が強いイメージがあります。
文系の方は感覚を大切にされるのかもしれませんが、教育は感覚では改善されません。

しっかりと分析して対策を講じることが必要です。
分析力は相対的に理系のほうが得意分野です。

理系ならではの分析力で現状分析を行います。


ちなみに、LFLの家庭教師では、
・他の家庭教師(業者さん・個人問わず)からの変更
・他の学習塾からの変更
が多いですよ(^^;)


現在通ってる塾や家庭教師さんに内緒でご相談を頂くことも多数あります…

お気兼ねなくご相談下さいね!



p.s.
これはネット上で公開していいのかな??
少しだけなら大丈夫だと思うので、書いちゃいますね。

先日、あるご家庭では2名の先生にお願いをされていました。
・ひとりはLFLの先生
・もうひとりはLFLでない先生
です。

で、その後…

LFLでない先生は数回の指導でクビになりました。
ちなみに、学歴上はお二方とも同じです。
↑あらかじめどちらかをクビにするつもりだったのかもしれません。。。

実は、こういう現象があちこちで起きています。


語弊があるかもしれませんが、私の場合もそうなのですが、何人もの他の先生たちをクビにしてしまいました。この道、○十年のプロの方もそうですし、学生さんもそうです。(もちろんご家庭の判断で…です)

LFLはそれだけ信頼に足るものを持っていると自負しています。


私は特に子どもの教育で困っている方に対して、どうにかしてあげたい!という思いが強いです。

本気に悩んでる方、ぜひ一度ご相談下さい。
逆に、なんとなく…という方は他のところへ行かれて下さい。

そのほうがお互いのためになるかもしれません。。。

私は教育に自分のすべての人生を捧げています。
困っているあなたのお力になれるように、私の全経験を捧げて尽力します。










posted by yuichi_saito at 12:17| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。