☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2009年11月16日

会社倒産・2つの頑張り方

昨日、私と同じ年で、会社が倒産してしまい、今はお仕事をされていない…という女性とお会いしました。


会社倒産…


実体験として、私の周りにもちらほらとそういった方々のお話を伺うことがあります。


この会社の場合は、不況というよりももともとの経営者の力不足?だったみたいなんだけど、資金繰りがうまくいかずに断念したそうです。

1年かそれくらいで倒産した…とのことでした。



統計的には9割くらいが1年やそこらで倒産してしまうみたいだから、そういう意味では普通の会社です。

そんなことを聞いていると、LFLは本当にたくさんの方々のお陰で成り立っているな…とあらためて実感します。



ご家庭も、先生方も、運営スタッフも、みんながいるからLFLがある。


私はなんて幸せものなのでしょうか。





幸せを感じる毎日です。






そして、もっとがんばらなきゃ…と思ってます。


でもね。

私はこんな頑張り方はイヤです。

「倒産しないようにがんばるぞ!」


これって、要はマイナスにならないようにがんばる…という頑張り方です。


子どもたちにもよくこんなこと言ってる子いませんか?


「赤点にならなうようにがんばります」
「退学にならないようにがんばります」
「親に怒られないようにがんばります」
「先生に怒れらたくないからがんばります」

私はそもそもこの頑張り方は間違ってると思ってます。


マイナスにならないように頑張る…というのは、要はマイナスになることがなければ頑張れないということです。


すんごく後ろ向きな頑張り方です(^^;)。



そうじゃなくて、前向きな頑張り方こそ大事だと思うんだよ。



「将来、○○になりたいから頑張ります!」
「お母さんが喜んでくれるから頑張ります!」
「お世話になった方々のために頑張ります!」
とか、プラスになりたいから頑張る…というのが本来の姿ではないか…と。





◎マイナスになりたくないから頑張る
◎プラスになりたいから頑張る


あなただったら、どっちのほうが長期的に頑張れると思いますか?







やっぱり後者です。


◎プラスになりたい!だから頑張るし、頑張れる。


私はそういう思考習慣を子どもたちに身につけてほしい。


そう思って、日々LFLを運営していますよ。




きっとLFLが継続的に成長を続けているのは、この考え方が多くのご家庭に支持されているからだと思ってます。



これからもがんばりますよ〜。






この業界がマイナスにならないように

…ではなく、

この業界がもっとプラスになれるように…(^^)/



p.s.
今日もメルマガをお届けしますねー!








posted by yuichi_saito at 10:54| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。