☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2010年01月27日

「他には?」

「他には?」


最近、個人的に流行っている質問です。

通称、「横の質問」。

縦の質問と横の質問の2つがあるんだけど、
「他には?」
は横の質問です。

「これは○○です」
「それは○○です」
「あれは○○です」

とたとえば、3つが出てきたとします。

そこで、
「他には?」
と質問を入れます。

「あっ。これこれは○○です」
と出てくることを期待しています。

無意識的に頭にあることと、実際にお話ししていることとが一致するようにするのって、ほんとに難しいんだけど、それをサポートするために行います。


その子の頭の中にあるものをすべて外に出してもわらないと、何が不足しているのかわからないので、この質問を入れていきます。


たとえば、問題が解けない場合って、たいていは何かが抜けているのですが、何が抜けているのかを先生側で把握するためにも、大事な質問です。


抜けていることだけをヒントとして与えます。


そして、”先生からのヒント+自分の頭にあるもの”の組み合わせでもって、問題を解ければOKです(^^)


うまく先生からのヒントを取り入れて、自分の頭にあるものとの統合ができるかどうかが勝負です。



今日はそんなお話でした(^^)/


子どもたちの指導の役に立てば!



ではでは。






posted by yuichi_saito at 10:10| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。