☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2010年02月19日

過去に発売された古い過去問題集も使え!

こういうノウハウ系もちょこちょこ掲載していきますねー♪
受験指導をする際に、過去問を使うことってよくあります。

志望校の過去問を用いて、傾向を掴んで、対策を練って、その志望校にあわせた学力を身につけることで合格しやすくなっていきます。




で…

その際に、過去の入試問題集を使うんだけど、だいたい過去問題集って過去数年分掲載だったりします。


大学受験で言うと、センター試験とかはすべての過去の入試問題をまとめているところもあるけど、普通はそんなことをしません。

過去5年分掲載とか過去7年分掲載とか。



でも、第一志望の学校だったらこれだけじゃ足りないと思うんですよね。


だから、私は過去に発売された古い過去問題集を手に入れて指導することをよくやります。


たとえば…
「平成22年度入試用 過去5年分掲載」
なんて過去問題集だったら、
「平成17年度入試用 過去5年分掲載」
を見つけてきます。


そうすると、平成21年度入試から平成11年度の実際の入試問題が手に入るわけです。

合計10年分!


他の受験生が5年分なのに対して、この子は10年分を用いて、その学校の受験問題を解くことができます。



第一志望だったら、これくらいのことをするのは当然かな?と思っていて、毎年担当する受験生には購入を勧めていますよ☆



えっと。。。

今ここで、
「どこで購入するんだ?」
そんな疑問を持った方います??

そんな方は、鋭い勘の持ち主ですね。


手に入れる方法はありますよ。



でもここで書いちゃうと、ちょっとよろしくないので、内緒にしときますが。。。


そのあたりはご自身で考えてみてくださいね。


今日は誰でもできるノウハウ?でした。

こんなのが山ほどあって、それが数々のLFLの実績につながってます。

ではでは〜(^^)/







posted by yuichi_saito at 10:28| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。