☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2010年03月25日

◎なぜ平均点を目標にしてはいけないのか?

社外向けMLで、情報発信してます(^^)/
お陰様で1000名以上の方へお送りしていますよ!

ありがとうございます!


↓こんなの送ってます。
----------------------------------------------------

◎なぜ平均点を目標にしてはいけないのか?


まず、よくある次の場面を想定してみましょう。

「次のテストの目標は?」

「平均点以上です!」


このやりとりは、ほんとによく目にします。

目標は平均点です、と言う多くの子どもたち。


◎なぜこの目標設定がよくない、と言われているのでしょうか?


理由はカンタン!

結論から言うと…

◎平均点を超えるのにどれだけ勉強すればいいのかわからないから、です。


平均点を超えたかどうかは、
テストが終わり実際に結果が出てからでないとわかりません。

そこではじめて平均点を超えたかどうかがわかります。


しかし、この時点でテストはすでに終わっており、
そこから努力してもそのテストの点数には換算されません。

また、そのときはもっとやっておけば…と思ったとしても、
次のテスト前には前の気持ちをすっかり忘れてしまっている、
なんてこともよくあります。


そしてまた同じ目標を立てます。

「目標は平均点以上です!」

そんなことを繰り返している子どもたちを私はたくさん見てきました。


だから、目標を立てるときは上記のように立ててはいけないのです。

大事なことは、テストが始まる前に良い悪いが判断できるように
評価可能な目標を定めておくことです。


そこで、私は子どもたちによく次のことをお話します。

「今回のテストではこれらの問題が出来るようになることを目標にしよう!」
「テスト前にこれができたらテストの結果は問わないよ」

テストの前段階で、できるようにすべき問題をあきらかにし、
それらができればよい…という目標にします。

そうすれば、テストの前にあらかじめ
目標達成されているかどうかを先生のほうで確認できるのです。

「すごいね。テスト前にこれら全部できるようになったね!」
という褒め言葉をテスト前に言えることが理想です。

そうすれば、あとは気にしません。


ちなみに、上記のような目標設定にすることによって、
"結果として"平均点を超えることがほとんどです。

でも、それって当たり前ですね。

テスト前にしっかりできるようになっているのであれば、
テストでも当然できるのですから。。。


だから、テスト前における目標をつくり、
それを評価可能な形にしておくことこそ大事なのです。


簡単でありながら、効果抜群です!

ぜひ一度実践されてみてくださいね。


----------------------------------------------------
↑ここまで。



以下、感想のメールも頂いちゃいました!

↓ここから。
----------------------------------------------------
斎藤様からのお便りを拝見して感動しまして、感想を送りたくメール致しました。。
実は大学1年よりアルバイトで個別塾の講師を勤めているのですが、いつも平均点に対する疑問を持っていました。

生徒と会話していても、いつも生徒が気にするのは「平均点を越えてるかどうか」。
なぜ?と聞いても、「お母さんが平均点はとりなさい、と言ったから」といいます。

けれど、平均点はあくまでその教室での「平均」であって、それを超えたから良い、悪い、ではありませんよね。
テストは点数のためではなくて、生徒の学力を確認するためのもの。
例えば算数のかけ算ができるようになったか、つるかめ算ができるようになったかどうか見るため。

頭では分かっていでも、それをどうやって生徒に伝えたら良いか分からずにいました。
そんな中、斎藤様からのお便りを読んで驚きました。
テスト前に、そのテストで確認されるものを明確に目標にしてあげたら良いんですね。
なんで気付かなかったんだろう…と今までの自分が恥ずかしくなりました。

現在は就職活動中で講師のアルバイトをお休みしていますが、進路が決まり次第すぐに復帰する予定です。
そこでさっそく斎藤様の方法を実践してみようと思います。

大切な気づきを、本当にありがとうございました。

復帰後の自分のイメージがますます鮮明になってきました。
これからも素敵な塾を築くために、斎藤様からのお便り楽しみにしています。

末筆ながら、お礼を申し上げますとともに、貴社の御発展と社員皆様のご多幸をお祈りいたします。

----------------------------------------------------
↑ここまで。


>テスト前に、そのテストで確認されるものを明確に目標にしてあげたら良いんですね。

これがすごく大事です。

私はほんとそう思います。




posted by yuichi_saito at 23:48| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。