☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2010年04月24日

◎つんくの言葉 ⇒ 「どんなにすごいアーティストでも二十曲も書くと、訴えたいこと、いいたいこと、警告したいこともすべて言いつくしてしまったと気づくのです。」

先日、知人に勧められてつんくの本を読みました。




その中で、こんなお話があった。


「だいたいアーティスを気どったところで、学生時代から腹にため込んでいた、いいたいことなんて十数曲も書くとなくなるのです。」

「最初こそ、水源豊かな泉のようにこんこんと湧き出ていたアイデアが、あるときばったりと出なくなる。どんなにすごいアーティストでも二十曲も書くと、訴えたいこと、いいたいこと、警告したいこともすべて言いつくしてしまったと気づくのです。」




最初はみな言いたいことやら何やらがたくさんあるんだけど、そのうちどんどんなくなっていく…と。

すごい人でも20曲も書くと終わる。。。


なるほど…と単純に納得しました。



でも、中には20曲で終わらずに、ずーっと継続的に書き続けることができる人もいる。

じゃあ、20曲で終わる人と、20曲以上もなお書き続けられる人の違いは何でしょうか??



それはたぶん、それにかける強烈なまでの≪熱意≫だと思うんですよね。


根性論とか精神論は私は好きじゃないんだけど、それにかける情熱をたえず持ち続けているからこそ、いつまでたっても終わらない。

一時的にたとえ終わったとしても、どんどんどんどんまた湯水のように湧き出てくる。


何を言いたいのか?の何が大事なのではなくて、その何を生み出す気持ちを持ち続けられるかどうが何よりも大事なのだと…


その瞬間に持ち合わせていることが一番大事なのではなくて、それを持ち合わせることになる原動力である気持ちが大事なのだと。




教育の話で言うなら、大事なのは現状の学力なのではなくて、その学力を生み出すことになる態度や姿勢が大事なのだ…というお話と一緒です。



↑だから子どもが小さい頃の親の教育が何よりも大事なのです。これは強調しすぎても決してしすぎることはありません。


じゃあ、親向けに何かを…といっても、たいていはあとの祭りにになっているケースがほとんどです。凝り固まった思考に陥っている親がほとんど。

そんな親の思考が変わるのは、親自身が変わろうと思わない限りはまず難しいと言わざるを得ません。


私はだからこその教師教育だと思っています。しかも家庭教師への教育なのです。

自分の子どもを持つ前に、家庭を中立的な立場で垣間見れる唯一の存在であって、教育とは何たるかを学習できるのが家庭教師です。だから単にそのときだけのために時給目当てでやるなんてもったいない。将来自分が関わることになる教育を学べるチャンスを逃しているなんてもったいないと思いませんか。

LFLはそういったことも考慮して運営をしています。

子どもを持つ前にそれらを少しでも学べれば、負のスパイラルが途切れるはず。教育に興味のある教育学部生だけが教育を学んでいればいいわけじゃない。すべての人が関わることになるのが教育なんだけど、少しでも子どもを持つ前にそれらについて考えることができれば…とどれほど思うことか。。。


それもこの業種を選んだ私の動機のひとつです。
(このあたりの話はまた長くなるのでまた今度で…。また話がそれ気味です。。。)






このブログももうすぐ2000記事になります。

よくよく思うと、5年間ほとんどずっと書き続けてきましたが、自分で言うのも変だけど、これって、そうそう真似できるレベルじゃありません。


当然ながら、最初からそんなに言いたいことがあったわけじゃない。


でも、どんどん出てくるのが普通になってる。。。



もし私がこの業界からいなくなるとすれば、それはもう教育への想いがなくなったときです。

そのときはきっとこのブログも停止します。


でも、そんなことはなくてずっと書き続けてる。


それは昔から変わらず、ずっとその気持ちを持ち続けているからです。



今、私が活動を続けられるのはもちろん私ひとりの力によるものではありません。

たくさんの方々が応援してくれるから続けることができます。


いつもありがとうございます(^^)/


そして、私を応援してくれる方々の期待を裏切らないためにも、これからもがんばっていきますね。





ひとつずつ焦らず着実に。

これからもどうぞよろしくお願いします。



にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村

↑ひさしぶりに1位になっちゃおー(^^)/





posted by yuichi_saito at 10:24| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。