☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2010年07月09日

指導のヒント@ 見直して気付けば、頭の中にある

指導のヒント@ 見直して気付けば、頭の中にある

生徒の計算間違いが減らないと嘆いている先生がいる。そんな先生が生徒に言う言葉。それが「気をつけなさい」。仮に、気をつけなさい…というだけで計算ミスがなくなるのであれば、それでよいがそれでもなおらないのであれば、別のアプローチからの指導が必要。

計算ミスがあったときに、どこがどのように間違えているのかを指摘するのではなく、間違いがあった事実だけを伝えて、それを生徒が自分で見つけることができるのであれば、それは頭の中にその視点でチェックをしているということになる。仮に見つからないのであれば、その視点でチェックがなされてないということになる。

計算ミスを減らす指導はまずここからはじめる。

--------------------------------------------------------------------------------


新しい企画でもスタートしようかなと…。

名付けて指導のヒント シリーズ!



参考になれば!

どんどん書きためていきますね(^^)/


ではでは、今日もLFLはがんばります。






posted by yuichi_saito at 13:10| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。