☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2010年07月11日

指導のヒントA あえて「うん」と言わない

指導のヒントA あえて「うん」と言わない

個別指導のひとつの良さは、生徒一人ひとりの様子を詳細に観察できることにある。その分、丁寧な指導ができるが、生徒のためにあえて丁寧にしないという選択をすることも大事なこと。たとえば、生徒が解き進めているときにそのまま進めてもいいのかどうかを先生に確認したがることがある。先生としてはそんなときこそ自分で進められる力があるかどうかのチェックをすることも必要。「うん」とは言わなくてもそのままいけるか?いけないか?それが自分で進める力の育成に繋がるかどうかの分かれ目となる。

丁寧にしない、というと語弊があるが、逆に、丁寧にしすぎているからこそ、一見周りからみて丁寧でないと思われてしまうことがある。これ、本気で教育を考える先生のジレンマ。
-------------------------------------------------------------------------------------


ちょこちょこ書いていきますね。

LFLはがんばります〜!






posted by yuichi_saito at 15:44| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。