☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2010年07月21日

指導のヒントF 共通と相似

指導のヒントF 共通と相似

物事には、共通なところと相似なところがある。どこが共通していて、どこが違うのかを明確にしていくことは、概念関係の理解に役立つ。中学数学の例をひとつあげる。新しく2次方程式を習うときに、「前に習った1次方程式と新しく習う2次方程式はどこが同じでどこが違うと思う?」と生徒に問うて考えさせるだけでもその後の理解に差がつく。他にも1次方程式と連立方程式を比較させたり、連立方程式と2次方程式とを考えさせたり・・・。先生は「同じところは?違うところは?」と生徒に考えさせるきっかけを与え続けることで、生涯に渡って役に立つ各概念間の共通・相似の関係を考える思考癖が身につく。

--------------------------------------------------------------


えっと・・・

今日は、これから算数教材を制作してる会社のトップとお話してきますね(^^)/

ゲームで遊びながら算数を学んじゃう教材です!


すごいよね。



そのうちコンビニで、トランプの横においてあったりして・・・


今後一緒に何かしらできたらいいなー(^^)/







posted by yuichi_saito at 17:48| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。