☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2010年09月27日

子どもたちを成長させることができる先生を育てることができる経営者、を育てることができる人になること

ここ最近、船井さんの本を数冊読んでました。

このブログでもちょこちょこご紹介してたのですが。。。


そしたら、出会っちゃった(^^;)


元船井総研で経営コンサルやってたMBAホルダーの方に・・・。




う〜ん。


やっぱり引き寄せてるとしか思えないよね。



「船井さんの本にはこんなこと書いてあったんですけど、実際はどうなんですか?」

みたいなこと聞きまくってしまった。。。



「結局、経営コンサルって言っても全部出来ないですよね?」

と突っ込んだら、

「テーマか、業種になりますね」

とのことでした。


なるほど。



私は将来的に経営コンサルの世界に入っていこうと思ってます。

それも教育業界の経営コンサルです。


だから、私の場合は業種を絞っての経営コンサルですね(^^)




理由は昔、「他人を成功させる力」で書いたんだけど・・・

私は将来的な自分の仕事のステージを3段階に分けて考えてます。

◎ステップ1:子どもたちを成長させることができる人になること

◎ステップ2:子どもたちを成長させることができる先生、を育てることができる人になること
 
◎ステップ3:子どもたちを成長させることができる先生を育てることができる経営者、を育てることができる人になること


修飾語が長くてどこで切れるのかわならなくなってます(^^;)



今、私がいるのがステップ2です。

LFL代表という立場でもってそれを実践してます。


で、最終的にはステップ3に進むつもりでいます。


このステップ3の位置づけが経営コンサルなんですよね。



船井総研の現場の話を聞いていたら、どうにも私がやりたいと思うようなことができない実態がありました。だから船井総研には行けない…か。

結局、経営コンサルの世界でも独立してやっていくしかないみたいです(^^;)


今のLFLと一緒かもしれません。

理想を突き詰めていくと、どうにもこうにも自分でやっちゃったほうがいいんだもん。。。


ガッチリ成果出しまくりたいしね。


修飾語がすっごく長くなってるけど・・・


子どもたちを成長させることができる先生を育てることができる経営者、を育てることができる人になること



現場から出発して、この領域まで行ったら一人で生徒指導するよりも、何百倍も何千倍もたくさんの生徒さんらの力を伸ばせるようになるはずだから(^^)/


生涯をかけてやり遂げたいと思ってる私の夢です。


がんばるぞー!



追伸:
「うちの塾長が齋藤さんみたいだったら・・・」

いつもそんな応援メッセージいただてます^^

ありがとうございます!


先日は、沖縄からもご相談も頂きました。

まさに全国区ですね(^^)/

がんばります☆













posted by yuichi_saito at 14:41| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。