☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2011年01月16日

◎心理的なハードルを下げる

◎心理的なハードルを下げる

先日のLFLの勉強会で出てきたお話です。

私はすっごく当り前になりすぎていて、普通だと思っていたのですが、新人の先生が妙にこのコメントに感動していました。

よく大手塾だとこんな話があります。
(もちろん大手じゃなくてもスパルタ系の塾でも)

「1日最低8時間は勉強してください」

もしかしたら、冬休みの勉強について、上記のことを言われた人もいるかもしれません。


でもね。

普段、1時間すら勉強しない子らがほとんどの世の中です。
0時間の子だって山ほどいます。

自宅での学習時間がゼロ。

そんな子にこんなこと言ったって、やるわけないです。

もしやれたのならもともとそういう資質のあるよい子なのだと思います。


自宅学習が0ならば、まずは1にすることを考えます。

だから私なら次のように話します。


「そしたら毎日1分勉強しようかっ」


1分でいいんですよ。

だって、0分だったものが1分になるってすごいことですから。


これだけでもものすごい進化なのです。


だから1分やろうってお話しします。


だいたいの子は拍子抜けします…(笑)


普通こんなこと言われたことないからね。。。


だいたい机に向かって、1問も解けば1分なんてすぐです。

それでいいんです。最初は。


勉強することへの心理的なハードルを下げて、とにかく最初の1歩を踏み出し始められるように上記のアドバイスをします。



結局、1分だけで終わるケースはあんまりないんだけどね(^^;)


「30分やっちゃいました!」
とか
「いつのまにか1時間になってました!」
とか、結構あります。


大事なことはハードルを下げること。

そして、毎日取り組むことです。


私は、1日だけ気合を入れて60分やるよりは、毎日1分を60日続けたほうが、価値があると判断します。

やる気のない子にはそれなりのアプローチがあるんですよ。


だから、そういうのをまとめてみんなにお届けできるようにがんばりますね^^





posted by yuichi_saito at 16:42| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。