☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2011年01月24日

◎「時間か、内容か、だね」

更新が止まってしまってすみません。。。

たまーに止まる傾向にあるんだよね(^^;)

ごめんなさい。



で、さっそく昨日の面談でのお話です。

「明日から始まるんだけど、せっかくだから明日までにやること決めちゃおうか?」

「どうする?」

「時間か、内容か、だね」

「・・・」

「ここやります」

「そしたらここやっておいてね」


現実にはもっと細かい話しをしてるから省略されてるんだけど、おおざっぱにいうとこんな感じ。


目標を決め方っていろいろあるんだけど、時間をかけてガッツリ目標を考える場合じゃなくて、即答でその場でぱっと考えてもらう場合に、有効なひとことです。


「どうする?」

と聞いて出てくるならそれでいいんだけど、それだと難しい子もいるから、もう少し具体的に次のように切り込んで質問します。

「時間か、内容かだね」

時間は勉強時間のことで、内容は勉強内容のことです。

どっちの視点で目標を考えるのかを聞いて、選択してもらってから決めてもらいました。


大事なことは自分で選択してもらうことです。さらには、目標を自分で考えてもらって達成してもらうことです。


ちょっとメモ程度に書いておきます。








posted by yuichi_saito at 19:23| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。