☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2011年01月27日

AKYとHKY

昨日、読んだ本にこんなのがあった。

まさか同じことをしてる人がいるなんてびっくりして(^^;)


-----------------------------------------------------------------------
伸びる20代も、沈む20代も、空気を読めないという点で共通している。
ところがそれは表面上のみである。

〜中略〜

その上で、鈍感を装いながら、
「(A)あえて(K)空気を(Y)読めない」ふりをする。

〜中略〜

いっぽう、沈む20代は、
「(H)本当に(K)空気が(Y)読めない」ために、失言も多く、周囲に気を遣わせる。

-----------------------------------------------------------------------

AKYね…(^^;)

私は結構意識的に行ってます。

何人か意識的に行ってる人知ってるけど、でもその人はちょっとあかさらますぎてあまり好意的には思えなかったけど。。。

そんな人がここにもいたのかって、この本を読んでてビックリしました。私の場合は、学生時代からちょこちょこ使ってることが多いです。


いるものなんですね。


それにしても、私もこういう情報を出すようになって落ちぶれました(^^;)

本当にすごい人はこういうの絶対に口にしないから。だからこそのすごさでもあるんだけど、結局周りが感じ取るしかないからね。


まぁ、でもこういうのたくさんあって、どれだけ意識的に行えるかが結構大事だと思ってます。

生徒指導でも以下に意識下のもとで行えるかが勝負です。

そうすれば、よりたくさんの子に対応できるようになります(^^)


LFL
もまだまだ。

がんばろー!!












posted by yuichi_saito at 11:53| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。