☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2011年02月10日

先日、とある会社からの営業電話でキレました。。。

先日、とある会社からの営業電話でキレました。。。

「もうこの番号にかけないでください」
とお願いした翌日にまた同じ会社から営業電話が来た。

ほんとこういうの辞めてほしい。

あなたたちはいったい何のために仕事してるんだ???


お客さんに嫌われるために仕事してるのか??



私は売上を上げるために営業するとかイヤです。。。

たとえば、自分の得意としないところなのに、売上を上げるために、仕事をいただくのって本当に気がひけます。そんなのやりたくないです。

自分が自信を持って結果を残せて、さらには私自身も最もやりたいところでありながら、もちろんそれが家庭の要望であってそうしてほしいとお願いされたときにガッチリやりたい人だから。

それが本来の仕事のあり方なんじゃないかなって思うんだ。


ひと言でいうなら・・・

「相思相愛」

私がやりたいことでさらには成果を出せるとご家庭が望んでいることとがマッチしたときこそが、もっともお互いにとって幸せなときだと思うから。


私はそんな仕事の受け方をしたいと思っているし、LFLの先生たちにもそんな仕事の振り方をしたいと思ってます。


だから、LFLの先生採用の面談のときにもよくこんなことを聞きます。

「どんな生徒さんを教えたいですか?」

って。


子どもたちは、先生次第でいくらでも変わるから。
だから、よりマッチング精度を高めるためにも、ひとり一人に丁寧に私自らヒアリングしてるんだ。



先日の営業電話から、そんなことをあらためて思った次第です。。。

あの会社の人たちは、何のために仕事してるのかなってすごく疑問に思ってしまいました。



LFLはそんな組織にならないよう何十年も真っ当な組織でありつづけたい、と思ってます^^




追伸:
ネットで調べたら、案の定この会社はずいぶんと叩かれてるね・・・

さらには裁判にもなってるみたい(^^;)





posted by yuichi_saito at 17:50| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。