☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2011年03月05日

「ノウハウを無料公開しよう!」

「ノウハウを無料公開しよう!」
とずっと思っていたのですが、なかなか手つかずでした…(^^;)

もうそろそろラチがあかないので半ば強制的にスケジュールを組んで、LFLで培ってきたノウハウを執筆する日を作ってしまいましたよ。。。

それが明日です。


私は、家庭教師ほど自由度の高い指導形態はないと思ってるんだ。

自由度が高いということは、必然と先生の力量が問われることになるんだけど、その力量を図るひとつの手段がそのノウハウのレベルの高さだと思うのね。

洗練されたノウハウを持っている人やそれを洗練し続けられる人が優秀な家庭教師だと思うんだけど、それを証明するためにもしっかり公開しなきゃ・・・と思ってます。

もちろん証明する理由はご家庭により正しく選んでいただきたいからです。



よく業者さんのウリとして、
「100,000人の登録者がいます!」
「だからお子さんに相性のよい先生を紹介できます」
と言ってるとこもあるんだけど、正直言って普通に考えてそんなことできないですよね。

このキャッチコピー?ですごい!と思う人は、きっとそういう人なのだろうと私は冷静に見てるんだけど、正直現実的にはムリです。


当たり前だけど、仮に機械的に紹介するとして、10万人の登録者がいるかなで相性が合うまで1000人くらいの先生をひとりの生徒さんに紹介するのはムリだし、じゃあひとりの生徒さんに先生を紹介するのに、営業担当者が登録してる先生の1000人くらいの性格や指導力を把握してるなんてことはまずない。(さらにはその人が現場経験のない人だったら指導力の判別ができるわけもないし、密なコミュニケーションを取ったことがないならなおさら無理だから)

業者さんの裏方で働いていた方からの話を聞くこともあって、その情報は公開できないけど、、、、どんなたにたくさんの先生が登録していようが、あるひとつのご家庭にとってはそれほど関係ないんだ。


大事なのは、当たり前の発想だけど、ご家庭を担当する先生の質の高さです。
だから私はそれらを保証するような形にしないとダメだと思っていて、登録者数を増やそうとかそもそも思ってないです。それはご家庭にとって本質的な良さにはならないから。

先生選びって本当難しいですよね。


先生ひとりの力で子どもの人生が変わるから、私は慎重すぎるほどに慎重に選んでほしいと思ってます。


相変わらず少し話がそれてるんだけど・・・

明日ノウハウを10本程度みんなで書きあげる予定です。
LFLがどんなノウハウを持っているのか参考にしてみてくださいね(^^)/


ではでは!



あっ、今ちょうど学年末の試験中だったり、答案が返却されたりしてる学校も多いと思います。

テストの結果の見方について、プロはどう判断するのかをコラムで書いてるので参考にどうぞ。

当たり前だけど、表面的な数字だけで判断するわけじゃないですからね。。。

それだけだったら、未経験のアルバイトでも十分なレベルだから・・・


テスト結果をどうみるのか?


上記の見方は、特に点数が芳しくない子に対する見方です。

点数が悪くて怒ってしまうような方にはぜひ一読していただきたいです。
怒っても負のスパイラルで、子どもがやる気なくすだけですから。。。


先生や親御さんにとっては大した努力でないとしても、本人にとって努力したつもりなことって往々にしてあります。

それらをいかに見つけ出して褒めてあげるのか・・・その方法論を定式化したものです。


以前ご覧になった方もぜひ再度復習してみてくださいね。
そしてぜひ活用してほしいです。

ではまたー!











posted by yuichi_saito at 14:51| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。