☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2011年07月19日

「数学」の講演のお仕事をしてきましたー!

更新ができずにすみません。。。

またちょこちょこ更新していきますね。


先日、母校の東工大院のつながりで「数学」についての講演してきました。

具体的には、大学4年生の約40名を対象に、数学的な見方・考え方に関する話をしてきましたよ。


結論だけ言うと・・・

「算数・数学ができないのは数学的な見方や考え方を身につけていないからだ!」

という立場に立ってのお話しで、具体的にどういった見方が数学的な見方なのかを体験してもらったりしてきました。


今回は時間の都合上、帰納的な考え方のみの体験と解説です。

ちょっとだけ資料を公開。

帰納的な考え方.pdf


何か一つだけでも学んでいってもらえたらうれしいな。





今、算数教育のプロフェッショナルの方と一緒にこの分野の教材製作もしてます^^


使いやすい教材になるといいな^^






でも・・・

個人的には、大学3・4年生からでは遅すぎる、、、というのが率直な考えです。

小中高の間にしっかりやっておければ、大学3・4年生になってから就職活動のときにわざわざ対策する必要なんてないのにって思ってしまう。


↑先日、お母さまにお話しさせていただいた際にご存知なかったので補足すると、就職活動のときにも試験があって、算数・数学も範囲になってます。私立文系だから、といって数学の勉強をあきらめてしまうと、就職活動のときに選択肢の幅が狭まってしまいます。



でも、これが日本の現状だから。

お役に立てるようにがんばります。


ではでは!


何か1文でも参考になったよ、という方!
応援いただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村







posted by yuichi_saito at 13:23| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ