☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2011年09月13日

過去問を扱い始める時期は?

ということで、今日も「Webセミナー」を行います。

毎回、改善し続けているのですが・・・

第3回になってようやく形になってきたように思います。


興味のある方はこちらからどうぞ!

ちなみにメルマガにご登録いただいている方にはPDF資料もプレゼントしています。


全国の方に私の知識・経験をお伝えしていけたらいいな^^

--------------------------------------------------------------------------------

こんにちは!齋藤裕一です。

引き続きご購読ありがとうございます。


先日からWebセミナーを行っています。

----------------------------------------------------
◎指導法Webセミナー
⇒http://www.lfl.jp/service/webseminar.html

◎子どもに学ばせたい!
 読書法・基礎講座
⇒http://www.lfl.jp/service/bookwebseminar.html

----------------------------------------------------


Webセミナーをはじめてから

アクセス数が一気に1.5倍になっていました。

ありがとうございます。

今回もコメント・メールありがとうございました。


何かお役に立てていたら私もうれしいです。


さて早速今日もWebセミナーをお届けしますね。

前回に引き続き、今回もいろいろと改善しています。

主な改善点は以下です。

・音声をICレコーダーで別撮りしました
・動画内の文字の大きさを大きくしました
・PDFファイルでダウンロードできるようにしました
・動画の表示画面をギリギリまで大きくしました
・初心者の方向けにできる限りシンプルなお話にしました
・少しハイテンション気味でお話しました(笑)
・動画の導入画像を作成しました
・音楽の時間を7秒に変更しました


今回かなーり変りました。

特に音声を別撮りしたのがよかったようです。

それなりにお楽しみいただけるかなと思います。



ちなみに今回のテーマは、

過去問の使い方についてです。


過去問の使い方によって合否がわかれます。

それくらい大事な過去問なのですが、使い方が間違っている受験生がいます。

ぜひ"要領の良い受験生"になってくださいね。



9月も中旬に入りました。

受験生さんはもうひと踏ん張りです!

参考にしてもらえたらうれしいです。



もちろん今日も無料です。

あなたにプレゼントします!


今日はぜひPDF資料もダウンロードしてみてくださいね。

■PDF資料:
⇒http://www.lfl.jp/service/kakomon.pdf

■Web授業:
⇒http://www.lfl.jp/service/kakomon.html


ではでは、動画で会いましょう!

ぜひコメントやメールくださいませ。

次回以降に向けてさらに改善し続けていきますよ。



また、

「○○のテーマで話してほしい!」

といったご要望も大歓迎です。



全国の方にどんどんノウハウをお伝えして参ります。


--------------------------------------------------------------------------------




■■ もうすぐ1万人に!ブログではちょっと書きにくいこともメルマガでは書いてます。 ■■


●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ メルマガ広告(号外・ヘッダー・フッター)



応援いただけるとうれしいです^^
にほんブログ村 教育ブログへ
にほんブログ村



posted by yuichi_saito at 11:22| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ