☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2012年01月21日

目からウロコだったようです(苦笑)

今日は、公開アドバイスを・・・と思ったのですが、

ちょっとうれしいことがあったのでご紹介をしますね。


講師プロフィールにも書いてますが、

http://www.lfl.jp/teacher/saitot.html


これが、私のすべての原動力です。



お母様からいただいたメッセージです。

-----------------------------------------------------------

ところで、ご指導後の様子ですが、

おかげ様で先週の学校での数学の授業は楽しかったようで

塾の宿題も次の日すぐに終わらせたようです。



「授業中、クラスのみんな『わかんね〜』って寝ちゃったけど

 俺は余裕で理解できた。

 でも、頭のいいヤツはこれからが恐ろしいんだよな」

と笑ってました。


塾の主任先生にもご協力いただいております。

「公式まで導くようにして、宿題は○○君がひとりでも

 毎日取り組めるように出しましょう」

ただし、担当の先生とはお話しできておりませんし

どこまでご指導いただけるのか、わかりませんが。



先生のご指導には本人はいたく感動していました。

「あの先生はすごいよ。

 問題でわからないと、その問題を教えるんじゃなくて

 すぐに、前の項まで戻ってくれる。

 俺のひっかかってるところがすぐにわかるみたい。

 それに『図形を描いたらわかるじゃん』って言われて

『あ、そうかあ』って納得した」


図形を描けば一目瞭然、

という発想は目からウロコだったようです(苦笑)


先生にずっと教えていただければ

たしかに成績はうなぎのぼりに上がっていくような気がいたします。

何より、本人があれだけやる気になった、

というのが非常にありがたいことです。

学校に通う限りは『成績悪くてもいい』なんて生徒はあまりいませんよね。

本当にありがとうございました。


-----------------------------------------------------------


3回セットの学習カウセリングを実施させていただいてます。


私のほうで担当させていただいているご家庭からメッセージです。

前回は、2回目でした。


やっぱりうれしいですよね!


ご家庭からいただける感謝の声が私のすべての原動力です。

今まで、感謝の言葉を100,000字以上いただいてきました。



●感謝の言葉5
http://educationalgroup.seesaa.net/article/197352831.html

●感謝の言葉4
http://educationalgroup.seesaa.net/article/148333983.html

●感謝の言葉3
http://educationalgroup.seesaa.net/article/148330795.html

●感謝の言葉2
http://educationalgroup.seesaa.net/article/127057949.html

●感謝の言葉1
http://educationalgroup.seesaa.net/article/105183591.html



まだまだ悩んでいるご家庭はたくさんあります。


少しでもお力になれるようにがんばっていきますね!



ではでは!

今日はこの辺で。


また次回お会いしましょう^^

齋藤裕一



追伸:

メッセージを拝読させていただいてます。

---------------------------------------------------------------------
現在小5の男の子です。マイペースでなかなかやる気になりません。
来月からは六年生の授業が始まるのにどのような勉強方法がいいのか解らず、
子供との言い合いばかりしています。
塾が終わった後1時間自習をしてきているのですが、
宿題を終えてきてしまうので家で勉強はほとんどしていない状態です。
これで大丈夫なのか不安です。
---------------------------------------------------------------------

ありがとうございます。

どこかの機会で公開アドバイスができれば・・・と思います。

これも非常に多くのご家庭で同じ状況が起きてますので。。。


追伸2:
>図形を描けば一目瞭然、
>という発想は目からウロコだったようです(苦笑)

図で表現するのは、当たり前ですよー

数学的な考え方のひとつでもあります。

研究者によって若干名称が異なりますが、

・図表化の考え方

というのが、一番ポピュラーです。





■もうすぐ1万人に!ブログではちょっと書きにくいこともメルマガでは書いてます。■


●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ メルマガ広告(号外・ヘッダー・フッター)



posted by yuichi_saito at 23:40| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。