☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2012年03月22日

"学年" VS "目標"⇒ 教育方針の多様化。

最近はちょっと忙しくて、

なかなかブログ書けてませんでした。


本当にすみません。


今年度の受験がすべて終わったと思ったら、

赤点/退学 対策で多数のご依頼をいただいたり・・・

今も春休みスタートのご依頼をいただいたりの状態です。


毎回欠かさずにこのブログを

楽しみにされてる方がたくさんいらっしゃるのに、

本当に本当に申し訳ないです。



ちょっと気を取り直して。



さて、今日はこんなお話から・・・


これも前回に引き続き、

最近つくづく思うことなのですが、

「年齢とか学年って関係ないな」

って思うことが多いです。


たとえば、LFL( http://www.lfl.jp/ )で

担当してる、ある高校生はTOEICで940点です。

この学校では990点満点の生徒さんもゴロゴロいるとのこと。


先日、ご依頼をいただきましたご家庭でも、

中学1年生ですが、国連に勤めてる方からマンツーマンで、

英会話を習っているそうで、今年ですでに7年目。


次のステップを目指して先生を探してる、ということでした。

もちろんこの生徒さんは学年ダントツ1位です。



この方以外にも、たとえば、

日本の教育を最初から?信用してないのか、

その意図はわかりませんが、小学生からイギリス留学をしている子もいます。


たまに日本に帰国したときだけ、一応心配だから・・・

ということで念のために日本の数学教育を受けるために、

私のほうにご依頼してくださったりもあります。


また、それとは打って変わって、

4人兄弟・姉妹、子どもたち全員が中卒のご家庭もあります。

このケースは両親が教育放棄をしたお家です。


あまりここでは書けないですが、

もっとスゴイお家もたくさんあります。


私は保護者の方とお話をするのが大好きなのですが、

いろいろなご家庭のそれぞれ親御さんの教育方針を伺っていると、

もう年齢とか学年とかそういうのは全然関係なく思えてきます。


"学年に応じた学習"

というよりも、

"目標に応じた学習"

というほうが時代にマッチした考え方なのではないかなと思うんです。


将来の夢や目標は大事です。

それによって何を学ぶのかが変わりますから。





「高校生までは偏っちゃダメだよね」

と、ある方は言います。


もちろんそれはそれでひとつの教育方針なので、

全然よいとは思うのですが、学年・年齢など関係なく、

学び学習している子どもたちがいるのも事実です。


その一方で、

「学校のこの授業は使えない」

と、ある方は言います。


これは受験を最優先にした場合の考え方で、

受験指導になっていない学校の授業を無駄と思ってるケースです。


私は学校は学校であって、教育目標が異なる以上は、

学校に受験指導だけを求めるのは間違ってると思っていますが、

そのように育っている(育てられている?)子どもたちがいるのもまた事実です。

だからそういう授業は捨て教科にしてしまいます。



いろんな方針があるのですが、

それらすべてについて言えるとすれば、

◎すべては私たち大人の手にかかっている

ということでしょうか。


学校であれば、

国全体での方針があり、

学校全体での教育目標があります。


ご家庭であれば、

こんな人に育てたい、という親の願いがあります。


困ってらっしゃる方が多いですが、

私たちがあきらめたらオワリ・・・です。


一人の子どもに真剣に向き合い、

育てているお母様方をそばから見ていると、

本当に心から尊敬することがあります。


私はその応援・サポートすることがお仕事です。

学習指導はあくまでもその一部でしかないと思っていますが、

この仕事に心からのやりがいを感じてます^^


私自身もまだまだこれから、です。

丁寧にサポートしていきたいと思います。



ではでは!

今日はこの辺で。

また次回お会いしましょう^^

齋藤裕一


追伸:

昨日、元教え子から(もう6年も前!?とびっくり)、

医師国家試験に合格しました、と報告をいただきました。


夢に向かって6年間しっかり学び続けたきた証拠ですね!

こういったご報告をいただけると心から泣けてきます。


私が倒れたときには、ぜひ彼に、

手術してもらうことにしましょ。笑。





■もうすぐ1万人に!ブログではちょっと書きにくいこともメルマガでは書いてます。■


●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告




posted by yuichi_saito at 21:00| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。