☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2006年10月26日

「?」を作る。

最近の指導のテーマです。
「?」を作る…



個別指導ではひたすら「?」をいっぱい作り出してます。どうしてこんな展開ができるのかトカ…そりゃ〜説明すれば多くの子供たちは納得してくれることでしょうよ。。。

でもね。
それじゃ〜指導効果が薄っぺらくなってしまうのですよ。

確かに満足度は上がるでしょう。
分かりやすいという評価はもらえるでしょう。

でもね。
わかりやすいってある意味危険なことなんですよ。結局、自分で考えることなく、人からの説明だけで納得してしまってるってことでしょ。。そしたら、自分の頭を全然使わないことにも繋がりかねません。。

思考しないってことは、結局記憶の定着が悪くなるんですから…。こうかな?ああかな?って一度自分の頭の中に情報を置いといて、その状態で試行錯誤してみないとです。これこそが記憶の定着率をよくするものと考えてます。


こんな状況の人いませんか??
「授業わかりやすかったなぁ〜。」
     ↓
「家帰ったら、やりなおしてみよう!」
     ↓
「よくわからないよ…」
     ↓
「自分は頭が悪いんだ…」


私は、それはあなたが悪いんじゃなくて、これまでの学習習慣が悪いだけだと判断しますよ。。。

だからこそ、学習方法を学習していく必要があると思います。私も絶えずブラッシュアップしてます。(それが人間ですしね…)




まだまだやることがいっぱい…
リストアップして一つずつ消去していきますね。。。
さぁ、やるぞ〜







posted by yuichi_saito at 00:31| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。