☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2012年06月23日

私はその悩みを解決するサポートをしたいんです。

まずは・・・お礼から^^

ここのところ毎日お問い合わせをいただいています。


ありがとうございます。


最近は定期テストの結果を受けてのご相談が多いです。

いち早く現状を打開すべくサポートしていければと思います^^




そこで今日は、私の

"サービス"

に対する考え方をご紹介しますね。



私は

"共通サービス"

よりも

"オールカスタマイズサービス"

を大事しています。


理由は簡単です。

個々のご家庭ごとに異なる悩みを解決したいから、です。


ご家庭が抱える問題の解決をしたいからです。


悩みはご家庭によって全然違うんです。

正直、共通サービスでは対応できない、という現実もあります。


だから、

「うちにはこんなサービスがあります」

「だからこんな悩みの方はぜひ・・・」

という、スタイルでは運営したくありません。

これではサービスありきのサービスですから。



私の目指すものは、

「こんな悩みがあるんです」

というご家庭に対して、

「それでしたらこんなふうにしてみたらどうでしょうか?」

というスタイルを目指しています。


この2つは決定的に違う点があります。

それは・・・

前者は"サービス"に"悩み"をあわせるスタイルです。

後者は"悩み"に"サービス"をあわせるスタイルです。


本来、サービスがあって悩みがあるわけではありません。

悩みがあってこそのサービスがあるはずです。


先に、

・サービスがあるのか?

・悩みがあるのか?

といったら答えは明確です。


それは悩みが先にあるはずです。

私はその悩みを解決するサポートをしたいんです。



よく私はこんな質問を受けることがあります。

「なんで学校の先生にならなかったのですか?」

って。


この質問には私はこう答えています。

「学校教育は一般教育だけど・・・」

「私がやりたいのは悩んでる方を助けることだから」


もちろん他にもいろいろ理由はあります。

こちらの動画サイトでもしゃべっています。

http://goo.gl/TbsAC


公的機関ではなく民間機関を選んだのはそんな経緯があります。





私は今まで軽く1000人以上の子どもたちを見てきました。


その中で思うことのひとつとして、

「なんでこの子がこの塾なの?」

とか、

「なんでこの子がこのコースなの?」

とか、

憤りを感じることが非常に多かったんですよ。



「とにかく塾に行けばいい」

とか、

「予備校に通えば成績があがる」

とか、

そんなことだけで解決するわけもないのに、

そういうのをひたすら信じているご家庭が本当にかわいそうに思えて。


そういう現実を知らなすぎる家庭が多すぎるんです。

言葉は悪いですが、教育業界に踊らされてるな、と思えるわけです。



お子さんにとって今何が必要なのかは違うんです。

さらには成長の著しい子どもたちは大人よりも変化が激しいです。

それの成長にあわせるためにはまず共通サービスでは無理。


成長には適度な負荷・・・が必要なのですが、

その適度な負荷をあたえ続けていくためには、

そのときどきにあわせたオールカスタマイズが必要だと思うんですよね。

これは絶対に外せない。

それがマッチしたとき子どもたちの成長は加速されるのではないかって。



単なる理想像だとおっしゃる方もいるかもしれません。

でも、理想がなかったらオシマイですから。


理想があって、現実もあって、

現実を少しでも理想に近付けるために、

理想があるのでは・・・と常日頃から思っています。


LFL( http://www.lfl.jp/ )はまだまだこれからですが、

子どもたちとともにご家庭とともに成長しつづけていきたいと思っています。


それこそがLFLの理念でもある、

Learning For Life / Life For Learning

だから。




たくさんの方々に、

ご期待いただけて本当にうれしく思います。

これからもがんばっていきます。

今後とも末長くお付き合いいただけたらうれしいです。

どうぞよろしくお願いいたします。



ではではー!

今日はこの辺で。

また次回お会いしましょう^^

齋藤裕一





■2万人超えました!ブログではちょっと書きにくいこともメルマガでは書いてます。■


●パソコンのアドレスで購読されることをオススメします。≫バックナンバー(まぐまぐ)

●教育メルマガで告知をしたい個人・団体の方は ≫ 教育メルマガ号外広告



posted by yuichi_saito at 18:41| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。