☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2007年01月16日

ほらまた言われた…

この方にも言われましたよ。
「確かに違うね」って。


でも思うんですけど、実際に会ってお話するのって違ってて当たり前ですよね?

だって、ブログ上では言葉でしか表現できないですけど、実際に会うと雰囲気とか表情とかでも気持ちを表現できるし、相手に伝わるじゃないですか。

意思疎通するためのツールって言葉だけじゃないです。言葉はあくまでもひとつの道具でしかなくて、態度とか雰囲気とかオーラとか、もっともっとたくさんの表現方法があるはずですから…。

それらを総合して考えると、やっぱり「違う」んでしょう。


まあ、とある中小企業(従業員100名程度)の社長さんと何回かお話したことありますけど、その方も実際に会うのとメールでのやりとりとでは全く違った印象を受けましたし(^^)


違っていてある意味で当たり前なのかもしれません。


p.s.
ブログ上の私よりも実際にあったときの私のほうが柔らかい雰囲気です。それはほぼ間違いないと思われます。よく言われますので…。








posted by yuichi_saito at 01:09| その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ