☆プロフェッショナルを身近に感じてみませんか?☆
■読者数5万名超!家庭教師業界No.1のメルマガになりました。■

●ツイッターはこちら。●フェイスブックはこちら。●ミクシィはこちら

☆東工大院卒の数学教育を専門とする実績重視プロ家庭教師☆
私の人生目標は、人の役に立って死ぬことです。
どんな困難な状態であっても必ず結果を残す
学習コンサルタントを目指します。→こちら(過去記事です)

☆今はここでがんばってます!☆
お陰様で、累計100,000文字以上のありがとうをいただきました↓ ブログ用枠あり.png


新着記事

2007年01月17日

明日から本番

指導暦10年以上のベテランプロ家庭教師の方が1年以上担当しても、面積の単位を言えなかった公立中3生。

この子が明日試験本番です。
志望順位としては4番目の高校。

一発目でまずは「合格」を手にしてほしい…。


もう、私は何もできません。
後は祈るだけですよ。
本当にそれしかできない…




半年間で偏差値30上昇。
この子の能力を引き出すと同時に、私の能力も一緒に向上していったように感じてます。家庭教師の可能性、家庭教師としての魅力についてたくさん考える時間をもらいましたもん…。

ありがとう。
私はこの子にむしろ感謝したいくらいです。


一緒に成長できる関係っていいですね。
本当にうれしく思います。






p.s.
私はおそらく他の家庭教師よりも指導工夫している数が半端なく多いと思います。あんまりここに掲載してしまうと、独自性がなくなってしまうのですが…

今日は特別大サービスですよ。
一例を挙げましょう。


みなさんは集団指導塾、個別指導塾、家庭教師、学校の授業、予備校の授業などとの違いを考えたことがあるでしょうか?

私はすべての現場で指導経験があります。
必然的にそれらの違いを考える機会が多いのかもしれません。



特に、個別指導塾と家庭教師の違いを意識されてる方は少ないかもしれませんね。あくまでも私の経験上ですが、どうせ1対1だから同じでしょ?と思っている方が大半のように感じます。


私の考える家庭教師と個別指導塾の最も異なる点は、生徒が普段生活している部屋で指導できるかできないか…です。(当然もっとたくさんあります)

家庭教師の場合、基本的には生徒の部屋で指導することになります。ありきたりですが、この違いを意識すれば、うまく指導に役立てますよね??

たとえば、普段生活しているその子の部屋を、その子だけの勉強モードの部屋へと変身させることができるコーディネーター的な役割も担うことができます。教師がいなくなったあとでも、環境は維持されます。その環境を変えることでモチベーションを刺激することができるようになるのですよ。

この子の机をちょっとお見せしますね。

??〓〓〓??.bmp

なんだかたくさんの紙が張ってあるのわかりますか??
これなんだと思いますか?



これは実はすべて小テストです。
漢字テスト、単語テスト、熟語テストなどなど毎回の指導ごとに繰り返す小テストを彼の机の周辺にペタペタ貼り付けてるんですよ。(もちろん生徒が自分で張ってます)

これによって、顔を上げるたびに小テストに必ず目が留まるようになってます。教師がいなくなったあとも絶えず刺激を与えることができるようになるんですよ…


これは塾では不可能な荒業ですよ。
だって、生徒の生活空間までは入れないですもの…






う〜ん。
もっともっといっぱいテクニックありますが…。
内緒にしときます。

ブログ上で公開すると一気に広がってしまいますので…。グループのメンバーには惜しみなく伝えますが…

それでは〜☆





明日がんばれーっ!!
合格祝いするぞー

posted by yuichi_saito at 22:41| 家庭教師指導記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 教育ブログへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。